ファンケルのベーシックタイプとEXタイプの違いや特徴、おすすめポイント!!

無添加スキンケアで人気の高いファンケルのスキンケアにベーシックタイプEXタイプがありますが、一体何がどう違うのか詳しくわからない女性も多いのではないでしょうか?

2つのスキンケアにはそれぞれ特徴があって、肌質に合わせて使うことをおすすめします。

そこで今回はファンケルのアクティブコンディショニングベーシックとEXの違いやどんな肌質に向いているのか、特徴を詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にされてみてください。

ファンケルのスキンケアとは

化粧水は日々新しい商品が開発されていて、日本で販売されている保湿化粧水は最低でも100種類以上もあるといわれています。

名も知れていない化粧水も合わせると、おそらく200種類は軽くありますよね。

その中でも、化粧水大手メーカーのファンケルはどのような特徴があって、他の化粧水との違いは何なのでしょうか?

まず、1番に挙げられるのは、ファンケルは肌にストレスとなる防腐剤や殺菌剤を一切使用しない無添加スキンケアなので、肌細胞にダメージを受けにくく健康的な細胞が育つことです。


↑公式ホームページ引用

余計な添加物に邪魔されることなく、美容成分が肌内へまっすぐ届くので、肌実感の速さと良さが違う点が人気が高い理由なんです♪

今だけでなく10年後、20年後の肌まで見据えて美しく保てるのが無添加スキンケアです。

その中でも特にアクティブコンディショニングベーシックとEXは特に人気がありますが、どんな特徴があるのでしょうか。

実際に私がベーシックとEXを購入して比較してみたので、まずはファンケルのアクティブコンディショニングベーシックから説明していきます。

>>アクティブコンディショニングベーシックを実際に使ってみた結果!!値段と口コミも
>>アクティブコンディショニングEXの口コミレビューや評判・料金を分かりやすく!!

ベーシックタイプとEXタイプの簡単比較

商品名 ベーシックタイプ EXタイプ
特徴 無添加
 成分 ①アクティブセラミド
②スイートピー花エキス
甘燥エキス
フレッシュローヤルゼリー
①アクティブセラミド
②スイートピー花エキス
適応型コラーゲン
お試しセット価格 1510円(税込) 1830円(税込)
お試しセットの中身 クレンジングオイル
洗顔パウダー×10袋
濃密もっちり泡立てネット
化粧液
乳液
オリジナルポーチ
分量 1ヶ月分
返品保証 無期限(使用後でも返送料無料)

ベーシックタイプとEXタイプを特徴から比較してみた

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの特徴

アクティブコンディショニングベーシックは乾燥しがちな肌に潤いを与え内側からふっくらとした肌へと導きます。

注目したいのはアクティブセラミドです。

肌はとても皮膚が薄いので、何かしらの要因ですぐ負担がかかり肌トラブルを引き起こします。

肌は毎日新しい細胞が生まれ、約28日周期ごとに肌が生まれ変わりますが、肌に刺激を受けトラブルが起きれば肌内の構造が乱れ新しい細胞が生み出せないまま古い細胞が肌上部に集まることで上手く肌内へ美容成分が届きません。

そこでアクティブセラミドは細胞内に美容成分が届くようサポートしてくれる働きがあるので、乱れた肌内の構造も整いやすく継続するほど肌体力が上がるので、内側からふっくらとした肌が期待できるのです。

またベーシックには肌を潤すのに必要なフレッシュローヤルゼリーエキスや乾燥によって受けた肌のダメージを整える働きがある甘藻エキスが配合されているので、潤いを保つ角層が規則正しく整いやすくなるため、より保湿力が上がるのが特徴です。

ベーシックはこんなタイプの方におすすめ

✔無添加ケアをしたい
✔肌の調子を整えたい
✔乾燥が気になる女性

上記に当てはまる女性にベーシックタイプが向いています。

普通肌、乾燥肌、混合肌の方に向いており周期的に乾燥しやすかったり、肌を触った時に部分的にカサカサするようであればベーシックタイプがいいでしょう。また特に悩みはないけれど細胞レベルでケアしたい方にも向いています。

ファンケルアクティブコンディショニングEXの特徴

EXタイプはベーシックタイプよりも保湿力が増し年齢が出やすい部分をケアしてくれるのでハリや弾力があるもっちりとした肌へと導きます。

注目したいのは適応型コラーゲンです。

肌の真皮層に存在するコラーゲンは年齢とともに減少し、特に30代半ばころから急激に低下してきます。

補うケアをしないと肌を支える土台がなくなるのでシワが表れたりたるんで見えてきます。

そこで適応型コラーゲンは分子が細かく肌に浸透しやすく吸収されやすいので、肌の土台にしなやかさが生まれシワやたるみが目立たなくピンと張ったような肌が期待できます。

年齢を重ねた肌は水分を保ちにくいため、角層内に負担がかかりやすいのですが、バイオグリコーゲンによりダメージケアをしてくれるので、より肌環境が整いやすくなります。

またEXにもベーシックタイプと同様のアクティブセラミドが配合されているので潤い力が向上します。

EXはこんなタイプの方におすすめ

✔無添加ケアをしたい
✔エイジングケアをしたい
✔保湿力をさらに上げたい
✔ハリや弾力を上げたい

上記に当てはまる女性に向いています。

EXも普通肌から乾燥肌、混合肌に対応していますが、特にいつものスキンケアで肌に実感がなくなってきたと感じる場合は肌体力が落ちている可能性があるので、EXの方が向いています。

鏡を見たときに口元がたるんで見えたり、ファンデーションでカバーしきれないシワがあれば、コラーゲンケアもできるエイジングのEXが肌に合うでしょう。

まとめ

どちらも肌に優しいだけでなく肌内へまっすぐ美容成分を届けてお手入れするほど良い実感が出てくるので、メイクなどで塗って隠すことなく本気で素肌を美しくしたい本気で肌質改善を考える方には完璧なスキンケアといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です