ファンケルとオルビスの違いを徹底比較!どっちが良いの?

自然派のオルビス、無添加のファンケル。どちらも優しさにこだわった化粧品ですがどのような違いがあるのか迷う人も多いのではないでしょうか。

肌に優しい化粧品はどれも同じだと思う人もいますが実はメーカーにより優しさを求める基準は全然違いその違いを知ることでより自分の肌に合うものを選ぶことができます。

初めて使用する人向けに肌に合うかどうか確かめれるお得なお試しセットがあります。

そこで今回はオルビスの1番人気商品『アクアフォース』とファンケルの大ヒット化粧水『アクティブコンディショニングベーシック』のお試しセットを比較してみました。

実際に管理人もそれぞれ使ってみてどっちが良かったのかも触れていきます。

↓↓公式ページはこちら
オルビスお試しキャンペーン
ファンケルお試しキャンペーン

オルビスとファンケルの違いを表で比較!!

ここではオルビスアクアフォースとファンケルアクティブコンディショニングベーシックの違いを表でわかりやすくまとめてみました。より詳しく見たい項目があれば、表の下で詳しく説明しているので見てくださいね♪

商品名 オルビスアクアフォース ファンケルアクティブコンディショニングベーシック
特徴 100%オイルカット
②1回分はティースプーン半分程度で十分
③アレルギーテストでこだわった成分厳選
無添加
②美しくなる力を引き出す
③肌ストレスを取り除く
④美容成分が効果を発揮しやすい
⑤安全
トライアルセットの中身 洗顔料 20g
化粧水 40ml
保湿液 14g
クレンジングオイル 20ml
洗顔パウダー×10袋
濃密もっちり泡立てネット
化粧液 30ml
乳液 30ml
オリジナルポーチ
 価格・送料 税込1296円
(送料無料)
税込1510円
(送料無料)
 成分  ①ピュアアクアエッセンス
②うるおいマグネットAQ
③うるおいキャプチャーヴェール
 ①アクティブセラミド
②甘燥エキス
③フレッシュローヤルゼリー
分量 3週間 10日分
 口コミ・総合評価 ☆4.3 ☆5.1
 返金保証 使った後でも30日間返金可能・返送料も無料
 お届け速度 最短で次の日

オルビスとファンケルの特徴を比較してみた

オルビスとファンケルにはそれぞれ求める基準が違いますので詳しく解説していきます。

オルビスアクアフォースの特徴

特徴①100%オイルカット

乳液や美容液には油分を配合することでうるおいの蒸発を防いでいますがオルビスのスキンケアはオイルを100%配合していません。配合していなくてもみずみずしい肌を保てるよう工夫されています。

特徴②1回分はティースプーン半分程度で十分

乾燥しているからとバシャバシャ化粧水をつけても肌にはある程度外側から入る量が決まっています。多くつけすぎると負担がかかり逆効果になりますので注意が必要です。

オルビスでは厳選された成分のみをギュッと凝縮されているためティースプーン半分の量でも充分といえるほど保湿力があります。

特徴③アレルギーテストでこだわった成分厳選

無香料、無着色で本当に肌に優しい成分のみを厳選して配合されています。刺激がかからないようアレルギーテストも徹底しているため安心して肌に使うことができます。

オイルが肌に合わない人も多いので気になる人は100%オイルカットのオルビスがおすすめです。

オルビスお試しキャンペーン

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの特徴

特徴①無添加

防腐剤、殺菌剤、香料、界面活性剤などの添加物が無配合により健康的な細胞を生み出し育てることができます。

特に添加物の中の防腐剤は化粧品を長持ちさせるのによく用いれられる成分ですが使用し続けることで蓄積され肌細胞の老化を早める原因となります。

また肌のハリや弾力に関係するコラーゲンにも影響があります。防腐剤が肌に入ることでコラーゲンを緩ませてしまうのでハリを保つことが難しくなりしわになりやすいです。

これらにより添加物は肌ストレスとなり悪影響を及ぼし美肌を妨げるのでファンケルは添加物を一切配合していません。

特徴②美しくなる力を引き出す

肌が老化してトラブルが引き起こされるのは加齢だけではありません。外的刺激として大気汚染や紫外線など受けることにより肌の自活力が低下してしまいます。

無添加スキンケアにより肌本来が持っている自活力を上げれるようにしてくれます。

特徴③肌ストレスを取り除く

ストレス、食生活の乱れ、紫外線、大気汚染、煙草などの気付く肌ストレスと香料、防腐剤などの気付かない肌ストレスがありこれらが肌ダメージの元となります。ダメージが蓄積されると様々なお悩みがでてくるため取り除けるお手入れが必要です。

スイートピー、ゼニアオイは肌ダメージの元を取り除いてくれるため美しい肌を作ることができます。

特徴④美容成分が効果を発揮しやすい

化粧品が無添加であることで美容成分が添加物に邪魔されることなく真っすぐ肌に浸透していくため肌実感が高く早い肌改善ができます。

特徴⑤安全

3段階に分けた安全基準に守られているので敏感肌の人でも安心して使用できます。

敏感肌で他の化粧水だとヒリヒリしてしまうという方には無添加のファンケルがおすすめです。

 

ファンケルお試しキャンペーン

 

価格・値段で比較してみた

オルビスとファンケルでは価格に関してどのような違いがあるのか見ていきましょう。

オルビスアクアフォース


↑↑アクアフォーストライアルセット

評価:★★★★★98点

お試しセット価格:1,200円(税込み)

セット内容

洗顔料20g
化粧水40ml
乳液14g
(3週間分)

特典:今治抗菌タオル(数量限定)

送料:無料

保障:開封後でも30日以内であれば返品もしくは交換可能、注文から最短翌日お届け(一部地域除く)

通常タイプの化粧水の価格が1,620円で詰め替えが1,404円すのでセット価格の1,200円はお得といえるでしょう。このセットには洗顔料も含まれています。化粧水の入りをよくするには同じシリーズ使いしたほうが肌になじみが良いため実感がわかりやすいです。

プレゼント品には数量限定ですがフワフワで有名な今治産の抗菌タオルがつきます。洗顔後硬いタオルで肌を拭くと傷ついたり余計に肌の水分を吸い取ってしまうので肌負担が少ないタオルがついてくるのはおすすめです。

高価な今治産タオルが入って1本分より安く洗顔料まで入っています。オルビスは最短翌日に届くのでお得セットを早く使用したい人にはいいでょう。
オルビスお試しキャンペーン

ファンケルアクティブコンディショニングベーシック

↑↑無添加アクティブコンディショニング ベーシック うるおい肌1ヵ月実感キット

評価:★★★★★99点

お試しセット価格:1,510円(税込み)

セット内容:

化粧液30ml(1か月分)
乳液30ml(1か月分)

特典:

マイルドクレンジングオイル 20ml
洗顔パウダー 1回分×10包
濃密もっちり泡立てネット1個
オリジナルポーチ 1個(サイズ:高さ 約5cm×幅 約21.5cm)

送料:無料

保障:無期限で返品交換可能

化粧水1本の価格が1,512円ですのでセット価格の1,510円はお得でしょう。最低でも1カ月継続使用しないと肌に合っているのか合っていないのかの判断がつきにくいためしっかり1カ月もお得な価格でお試しできる点はいいでしょう。

またこのセットの中には化粧水と乳液だけでなくプレゼント品としてクレンジング、洗顔パウダー、洗顔ネットに加え持ち運びに便利な小さめポーチがついてきます。メイク直しに使うリップなど小物が入れられ花柄で可愛いのもおすすめです。

ファンケルでは肌に化粧品が合わなかった際いつでも無期限で返品と交換が可能な点は評価が高いです。お試しセットはネット注文のみですが返品の際返送方法がわからなかったら店頭でも対応していただける店は安心して使用できますね。

化粧液1本分より安い価格でクレンジングから乳液まで入っているのでたっぷり1カ月肌で実感したい人にはファンケルがとてもお得でおすすめです。

 

ファンケルお試しキャンペーン

 

実際にオルビスアクアフォースとファンケルアクティブコンディショニングベーシックをそれぞれ使ってみました。

オルビスアクアフォースの口コミと実際に使ってみた感想!!
アクティブコンディショニングベーシックを実際に使ってみた結果!!値段と口コミも

成分を比較してみた

どちらも肌に負担のない優しい成分で構成されていますがどのような違いがあるのでしょうか。

オルビスアクアフォース

成分①ピュアアクアエッセンス

うるおいを鍛える役割があります。

ピュアアクアエッセンスは肌本来のうるおいに近い保湿成分なので各層全体がうるおいで満たされやすいです。

そのため角層にうるおいを満タンにすることでバリア機能が整うため乾燥を改善できます。角層内の一層一層に隙間なく潤いで満たせるようラミナリアAという処方が入っていることでうるおいが逃げず刺激を受けにくい肌作りができます。

うるおいを与えるだけでなく留まりやすい肌環境にしてくれるので乾燥の根本ケアができます。

成分②うるおいマグネットAQ

うるおいを離さない役割があります。

乾燥している肌は美容成分が浸透しにくいですがナノ化したうるおいマグネットAQが配合されていることで各層内の隙間に入り込んで優先的に保湿してくれる働きがあります。

肌内に保湿ができたらうるおいと肌をピタッとくっつけてくれる働きもあるため角層内でうるおいの保持力が高まり水分量が高いままの肌になります。

成分③うるおいキャプチャーヴェール

肌が揺らがないよううるおいを守ってくれる役割があります。

乾燥や外的刺激から肌を守りながら空気中にある水分を取り込んでくれる働きがあるためキメが整いやすくうるおい続く肌になります。

与えるだけでなく留めておけれる処方があるので蒸発しにくいのがポイントです。乾燥肌を今こそ改善したい人はオルビスがおすすめです。

オルビスお試しキャンペーン

ファンケルアクティブコンディショニングベーシック

成分①アクティブセラミド

注目成分アクティブセラミドが配合されていることで美しい角層を支えてくれます。

肌構造が様々な要因で乱れている時は肌体力がないため日々のスキンケアの良さを充分に発揮できません。

そこでアクティブセラミドは角層の元となる細胞がスキンケアの中に含まれる美容成分を取り込みやすくしてくれるよう働きかけてくれるため肌自体の体力が高まり美しい各層を作り出すことができるのです。角層をが整うとふっくらとした艶やかな肌になります。

成分②甘藻エキス

角層ダメージを整えてくれる働きがあります。

肌は乾燥すると表面の皮膚が乾きめくれあがってきます。めくれ上がった部分から肌内の水分が蒸発しより乾燥をまねいたり紫外線が入りやすいため影響を受けダメージを受けます。

ダメージを受けた肌は体力が低下しますます構造が乱れていくことにつながるため甘藻エキスで乾燥による角層ダメージを整えることで強い肌作りができます。

成分③フレッシュローヤルゼリー

アミノ酸の通り道を整えてくれるのでうるおいがたっぷり蓄えられる肌作りができます。

独自成分により自らの肌力をよびさましてくれるのがポイントです。素肌を美しく保ちたい人にはファンケルがおすすめです。

 

ファンケルお試しキャンペーン

 

ファンケルとオルビスを口コミで比較してみた

今回は@コスメの口コミを見て、ファンケルとオルビスそれぞれどのくらい口コミがあり、良い評価、悪い評価がそれぞれどのくらいあるのかを調べました。

オルビスアクアフォース

@コスメでファンケルアクティブコンディショニングベーシックの口コミは258件ありました。

口コミ投稿者は☆1~7(数字が大きいほど評価が高い)の評価をつけているので実際使用している女性がどれくらい評価しているのかを見ていきましょう。

☆1 10件
☆2 23件
☆3 37件
☆4 46件
☆5 66件
☆6 51件
☆7 14件
不参加者 11件
総合評価 ☆4.3

ファンケルアクティブコンディショニングベーシック

@コスメでファンケルアクティブコンディショニングベーシックの口コミは205件ありました。

☆1 2件
☆2 7件
☆3 7件
☆4 35件
☆5 69件
☆6 60件
☆7 22件
不参加者 3件
総合評価 ☆5.1

※☆3までが悪評、☆4からが好評となります。(実際に@コスメさんを見てそう判断しました。)

総合評価が☆5.1なので効果を感じている人のほうが多いですね(^^♪また、☆1~3と評価した人が圧倒的に少ないというのも印象的です。

私がおすすめするのはこちら!!

オルビスアクアフォースとファンケルアクティブコンディショニングベーシックを比較していきました。そして、実際に私もどちらの商品もお試しセットを購入したことがあります。

オルビスアクアフォースの口コミと実際に使ってみた感想!!
アクティブコンディショニングベーシックを実際に使ってみた結果!!値段と口コミも

私はオルビスアクアフォースをおすすめします。

ファンケルも良いんですけど、乾燥肌の私にとってオルビスのほうがとろみがあって保湿力があると感じました。

また、コスパもオルビスのほうが良くてファンケルよりも安価で3週間もお試し期間があるのが良いですよね。

ファンケルのお試しセットは10日間分なので、しっかりと効果が出る前に使い切ってしまう可能性もあります。

私も実際にオルビスアクアフォースをお試しセットで購入して、今はそのままアクアフォースを使っています♪

もし、迷われている女性は一度オルビスアクアフォースのお試しセットの購入をおすすめします。

オルビスお試しキャンペーン

まとめ

どちらも肌負担のない作りですがそこには違いがあることがわかりました。こだわって作られているのにセットには化粧水、乳液だけでなく付属で多く付いても本品より安い価格で出ているところは評価できますね。

どちらを購入するのか迷っているのであれば、私がおすすめするオルビスアクアフォースを試してみてはいかがでしょうか。芸能人でもオルビスアクアフォース愛用者は多いみたいですよ。

オルビスを愛用している芸能人は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です