ファンケルとオルビスのニキビケア化粧水を比較!違いは?

ニキビは若さの証拠です」と一昔前には言われていたものですが、実際ニキビができて「若いから」という諦め方をする人はいないと思います。

最近は大人ニキビと言われる、いわゆる周期ニキビもやっかいだと注目されていますね。

そんな今回は、大人のニキビケアに定評のあるファンケルとオルビスのニキビケア化粧水の違いを成分や価格などあらゆる観点から徹底比較していきます。

↓↓今回比較する2つの化粧水はこちら

ファンケルアクネケア化粧水
【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア
オルビス薬用クリアローション
薬用クリアの詳細はこちら!!

ファンケルとオルビスのニキビケアの主な違いを比較

まずはファンケルアクネケアと薬用クリアローションの違いを表で簡単に比較してみましょう!!

商品名 ファンケルアクネケア 薬用クリアローション
特徴 無添加 100%オイルカット
トライアルセットの中身 化粧液
ジェル乳液
クレンジングオイル
アクネケア洗顔クリーム
アクネケア美容液
手帳
薬用洗顔料 20g
薬用化粧水 40ml
薬用保湿液 14g
 価格 税込1000円 税込1296円
内容量 1ヶ月 3週間
 口コミ・総合評価 ☆4.4 ☆4.3
 返金保証 無期限 1ヶ月間
 お届け速度 最短で次の日

ファンケルとオルビスのニキビケアを成分から比較してみた!

ファンケルアクネケアの成分

注目成分
・3つの漢植物エキス

シャクヤク、トウニン、ソヨウの3つのエキスによって、バリア機能を高めてくれます

バリア機能というのは、肌を守る力を上げるという意味で、乾燥、ほこりや紫外線などの外部からの刺激を除去してくれるので、お肌の調子が乱れにくくなります。

また、漢植物エキスの他にアケビアエキスを配合することによって、ダメージを受けたお肌にできてしまったニキビの炎症を抑えてくれるんですね。

ファンケルの化粧水はすべて無添加で防腐剤や香料、合成色素を一切使用していないので、お肌に優しい化粧水としても知られています。

オルビス薬用クリアの成分

注目成分
・紫根エキス
・甘草エキス

オルビスの薬用クリアには紫根エキスという肌のバリア機能を上げてくれる成分が配合されていて、乾燥や紫外線などの外部からのダメージを防いでくれます。

防ぐことによって、周期ニキビや肌荒れができにくい肌に導いてくれます。

また、甘草エキスに入っているグリチルリチン酸ジカリウムという有効成分がニキビ、肌荒れの悪化を止めてくれるので、ニキビや肌荒れになりにくいお肌にしてくれるでしょう。

また、オルビスの最大の特徴とされるオイルカットにより、敏感になりがちなお肌をケアしてくれるのです。

ファンケルとオルビスどちらもニキビに特化した成分が配合されているので、ニキビになりにくいお肌を生成してくれるでしょう。

ファンケルとオルビスのニキビお試しセットの内容を比較!

ファンケルアクネケア

まずは、ファンケルのアクネケアラインの商品のラインナップを見てみましょう。

こちらは洗顔クリーム化粧液保湿ジェルが3ステップのベースケアラインとなっています。

洗顔で毛穴につまった汚れをしっかり落として、保湿をしっかり行なうというニキビケアの基本をしっかり押さえることが可能なお手入れがシステマティックに組まれていますね。色々やるのが煩わしいという人にはもってこいです。

しかも、敏感な肌の状態にも使えるものなので、様々なニキビケアをしてきてお肌が疲れてしまっている、何をつけてもヒリヒリするという人にもオススメできます。

さらに、ニキビを治すためなら何でもします、と思っていらっしゃる方にも朗報です。

こちらの商品は、できてしまったニキビに直接塗って鎮静効果のある美容液が用意されています。

まずは基本の3ステップをきちんと使い、もっと頑張りたい時に美容液を購入するという方法も選ぶことができます。

ファンケルアクネケアの口コミと購入レビューはこちら!!

オルビス薬用クリアローション

続いてオルビスのニキビケアラインです。

こちらも基本の3ステップケアが実践できるラインナップです。

洗顔フォーム化粧液保湿液が揃っています。

ファンケルと同じく、肌の基礎体力を鍛えることとニキビケアを同時に行なうことを目的に作られているので、様々なケア用品でお疲れの肌にも使うことができます。

オルビスの一番のポイントは「オイルカットでもしっかり潤う」ことですね。

このフレーズはオルビスのメジャーな商品でもよく聞くものですので、「オイルカットといえばオルビス」という方も多いのではないでしょうか。

オイルカットでも潤いを逃がさないためにどうするのか、という問題ですが、オルビスの薬用クリアローションは、漢方の力を活かす処方となっています。

保湿液にはコラーゲンと肌のターンオーバーを促すヨクイニンエキスが良い働きをしていますね。

薬用クリアローションを3週間使ってみて効果を検証してみた!!

ファンケルとオルビスを口コミから比較してみた!!

今回はWEBアンケートで口コミを調べてみました

ファンケルアクネケアの口コミ

出来てしまうと治りにくいニキビが早く治るように大きくなる前に使うことで小さなニキビのうちに治すことができ赤くなったり痛みがある大きなニキビもファンケルのアクネケアを使用してスキンケアを行うと早く小さくなり治りが早まります。

さらっとしたテクスチャーでとても使いやすく、無添加のファンケルらしくアクネケア化粧品でも全く肌に刺激を感じないので時々できてしまうニキビには必ずこのファンケルのアクネケアを使用して少しでも早く治すようにしています。(42歳女性:愛用歴1年)

小鼻の毛穴がいつも気になっていました。毛穴パックをして取れるのですが、色素沈着のように残っている部分もあって、またすぐに詰まってしまうのが嫌でした。それが、アクネケアを使い始めて2か月くらいで、毛穴の黒ずみが少しずつ目立たなくなりました。それまで、毛穴パックを一週間に一度の頻度で行っていましたが、一か月に一度使用する程度でも気にならない程に改善しました。

ニキや毛穴詰まりをケアするものなので、肌馴染みはしっとりしていて、ベタつきは全くありません。乳液もジェルなので、つけている感じが無く、気になりません。また、殺菌剤が含まれていないので、乾燥することなく、肌荒れの心配も無いです。(30歳女性:愛用歴1年)

ファンケルアクネケアの口コミをもっと見る

オルビス薬用クリアの口コミ

乾燥肌かつ敏感肌なので、合わない化粧水だとすぐにヒリヒリしてしまう私ですが、ヒリヒリせずに使用することができました。

しっとりタイプを使用していますが、割とさっぱりめかなと思います。肌の変化としては、初めて使った日の翌日にツッパリ感がなく、さっぱりしているなという印象を受け、1週間使うと肌に合ったブツブツとしたニキビのなりかけのが凹凸が治まってきている感覚になりました。(22歳女性:愛用歴約3ヶ月)

薬用クリアの口コミをもっと見る

ファンケルとオルビスのお試しセットの価格を比較

価格(税込) ファンケル オルビス
お試しセット 1000円 1296円

ファンケルはたった税込1000円で1ヶ月分!!

お試しセット内容
・化粧液
・ジェル乳液
・洗顔クリーム(10回分)
・アクネケアエッセンス(5包)
・マイルドクレンジングオイル

洗顔クリームが10回分しかついていないのは若干残念な気がするのは否めませんが、重要な化粧水とジェル乳液が現品サイズで1000円というのはかなりお得ですよね。

ちなみに、こちらの化粧液と保湿ジェルは単品で1本1620円です。

3分の1以下のお値段で1ヶ月使えるという驚異の太っ腹ですね。

対して、オルビスのトライアルセットのお値段は1296円(税込)です。

お試しセット内容
・洗顔料
・化粧水
・保湿液

シンプルな3週間分セットとなっています。

洗顔料から3週間分お試しセットに入れてくれるのはありがたいですよね。

お試しサイズは旅行などにも持って行きやすいので、たとえ今後ずっと使うことにしなくてもこの洗顔フォームは使えます。

また、こちらのトライアルセットが気に入って旅行に行きたい時には、現品から移し替えて持っていくことができるそうです。

店頭で見てみるとお分かりと思いますが、
オルビスの化粧液はけっこうたっぷり

別に容器を買って移し替えるとなると、分からなくならないようにしなければなりませんし、保湿液はディスペンサーですからまたやっかいです。

しかし、こちらのセットの容器があればそんな憂いがなくなります。

旅行の機会が多い若い女性にはポイントが高いのではないでしょうか。

私のおすすめはこちら!!

私がおすすめするのは、
オルビスの薬用クリア!!

私はファンケルアクネケアもオルビス薬用クリアもどちらもお試し済みなのですが、乾燥肌の私にとってはオルビス薬用クリアの方が良かったです。

どちらもニキビ対策はできるのですが、日常でも使うのであれば薬用クリアの方が保湿力があります

薬用クリアは保湿力やニキビ対策など平均的に効果が高いスキンケア商品のような気がします。

また、お試しセットだけで価格を見ると、ファンケルアクネケアの方が安いのですが、半年、1年使い続けるとなると全然薬用クリアの方が安いんです

私はこのような理由で薬用クリアがおすすめです。ぜひ1度試してみてくださいね♪

薬用クリアの詳細はこちら!!

そもそもニキビケアの真髄とは何でしょう?

これまで、二つのニキビケアラインについてお話してきたのですが、そもそものお話をここでさせてください。

ニキビができるというのは、毛穴につまった汚れやアブラが蓄積したり、肌の角質が硬くなったりして、毛穴が炎症を起こしてしまうというものだということはよくご存知のことと思います。

そのため、ニキビができると熱心に洗顔したり、あぶらとり紙でものすごい勢いでアブラをとったり。

ニキビにたまった膿を絞り出して早くなかったことにしようとしてしまったりする方がものすごく多いこともご存知だと思います。

中高生の若いうちも、大人になってからの周期ニキビでも同じことが言えるのですが、皆さんアブラと汚れに固執してしまって、肌そのものを元気にしておくことをうっかり忘れてしまいがちではありませんか?

乳液はべたつく、クリームとかはアブラだから、とニキビができたら敬遠する方もとても多いですね。

間違いではありません。まったくの間違いではありませんが、せっかく保湿してもフタをされないと肌から水分はじゃんじゃん逃げる一方で、水分を失った肌は抵抗力というものがなくなるのです。

そして当然ニキビとも闘えなくなっている。

ニキビケアの大前提は保湿です。

水分をしっかり与えて、それをきっちり肌にとどめておくことが大事なのです。

オイルカットの乳液も今は出ていますし、さっぱりとした感触のジェル保湿液というものもありますね。

そういったもので、今ニキビがある場所以外のお肌を少しでも健やかに保つことがアクネケアの肝です。

よく、基礎体力がある人は風邪をひいてもすぐ治るとか言いますよね?

あれと一緒で、肌の基礎体力を高めておくことが、できてしまったニキビを早く治し、かつ、ニキビ跡を残さずに治す近道と言えます。

それから、当然ですがニキビは触ってはいけません

化粧品をつける時もそっとこすらないようにつけましょう。

髪の毛で隠したくなったりもするのですが、髪の毛が意外に汚れなどがついて肌に刺激になることも有名な話ですね。

大事なことなのでもう一度言いますが、ニキビケアに大切なのは

1に保湿
2に保湿
3に刺激しないこと

だと心得るといいでしょう。

あらゆる化粧水を比較してみた!!

これまでに50種類以上の化粧水を試してきた管理人の私ですが、これまでに有名な化粧水を色々比較してきました。

例えば、ファンケルとアテニアの化粧水!!

ファンケルとアテニアの違いを比較!

ファンケルとアテニアは関連会社の化粧水ですが、価格、成分も全く違う化粧水です。

その他にも、人気のある化粧水を比較しているのでぜひ化粧水選びの参考にしてみてくださいね。

アスタリフトとアテニアの違いは?
アヤナスとサエルの化粧水の違いは?
ハトムギとちふれの違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です