アスタリフトとアテニアの違いを徹底比較!!どっちが好み?

多くのメーカーがエイジングケア化粧水を出していますが、その中でも現在人気を集めているアスタリフトとアテニア化粧水!!

どちらも広告で目にする機会が多い化粧水ですよね。

そんな2つの大ヒットエイジング化粧水をあらゆる観点から徹底比較してみました。

私はどちらも使用したことがあるので、どちらが実用的で使いやすいのかも選んでみました。

↓↓今回比較する2つのエイジングケア化粧水はこちら!!
アスタリフト
アテニアドレスリフト

アスタリフトとアテニアの主な違いを比較

アスタリフトとアテニアの簡単比較

商品名 アスタリフト アテニア
 主要成分 ①アスタキサンチン
②リコピン
③3種のコラーゲン
④Wヒト型ナノセラミド
 ①発酵コラーゲン
②クインスシードエキス
お試しセット内容 ①ジェリー状先行美容液
②化粧水
③美容液
④クリーム
①洗顔
②化粧水
③朝用美続乳液
④夜用保湿クリーム
お試し価格 1080円(税込) 1500円(税込)
送料 無料
分量 5日間 14日間
返品保証 商品到着後、8日以内に電話連絡 商品到着後2週間以内なら、ご使用後でも返品・交換OK

アスタリフトとアテニアを成分から比較してみた

アスタリフト化粧水

アスタリフトはテレビCMでも超美魔女(と言って怒られないのか)松田聖子さんと、最近では高畑充希さんがイメージモデルを務めていますね。

カニの甲羅成分アスタキサンチンが含まれていることで有名です。

また、独自成分CLリフレッシャーが肌内部のダメージを補修してくれます。

このCLリフレッシャーというのは、ビタミンAとアスタキサンチンを足したらできたナノビタミンAxといううるおい成分!!

その他にも、トマトで有名なリコピンと、3種のコラーゲンヒアルロン酸が含まれていて、潤いに特化した化粧水だと言えます。

アテニアドレスリフト

対して、

アテニアドレスリフト

ただの潤い化粧水とは一味違います。

まず、謳い文句がスゴイ。

年齢を重ねて平坦化しがちな肌に3D美肌を呼び起こそう的なことが書いてあります。

…平坦化する肌…!

そう考えるだけでちょっと息を呑んでしまいます。

つまりは、ハリが低下してしまって、「ふっくら」していたはずの頬が「のっぺり」してしまうのを戻す手助けをしますよ、ということを訴えています。

配合されている保湿成分としては、

・クインスシードエキス
・発酵コラーゲン
・フレッシュローヤルゼリー
・MプラセンタEX
・藤茶エキス
・ラフィノース

などが入っています。聞いただけでイメージがつくものは少ないかもしれませんね。

クインシードエキス発酵コラーゲンを掛け合わせることによって、肌の角層に弾力を取り戻す効果があるとのことです。

また、アスタリフトがカニなら、こちらはサケのコラーゲンが配合されています。

コラーゲンやローヤルゼリーが配合されていることで、ハリアップの効果が期待できますね。

アスタリフトとアテニアのお試しセットの価格を比較

では、そんな二つの化粧水を試すにはどんなトライアルセットが用意されているのでしょうか。

まずはアスタリフトのトライアルセットですが、1080円(税込)で5日分のセットが用意されています。

こちらは、発売当時からかなり話題になっていた導入液である赤いジェリーもしっかり5日分セットされており、化粧水と美容液、クリームが入っています。

1080円(税込)でこの内容はかなり贅沢ですね。

アスタリフトの詳細はこちら

一方アテニアは、1,500円(税込)でなんと14日分試せるトライアルセットがあります。

しかも期間限定ですが、ナイトパックのトライアルサイズもついてきます。

アテニアの特色として、「時間美容」という考え方がありますが、こちらのトライアルセットには日中用と夜用のスキンケアアイテムが入っています。

もし昼間も夜並みにしっかりフタをしたいと思ったらクリームでしっかりフタをすることが可能です。

アテニアドレスリフトの詳細はこちら

化粧水選びで大事なことは実はアフターフォローにもあった

今回はエイジングケアの化粧水のご紹介になっているのですが、そもそも、化粧水選びで一番大切なことって何でしょうか。

保湿力
使い心地
コストパフォーマンス

など色々要素はありますね。

ドラッグストアやデパートのカウンターに行ったことがない人というのはほとんどいないと思いますが、化粧水の相談で行ったことがある人は意外にも少ないと思います。

店頭で肌に塗ってみて、サンプルをもらって、よかったら通販でも店舗ででも購入して、合わなくなってきたらまた相談に行く。

そういう細かいカウンセリングがあって、フォローがあってようやく理想の化粧水に出逢うということもあります。

敏感肌の人は特にそういう経験が多いのではないでしょうか。

今回、アスタリフトとアテニアの化粧水を比較してみているのですが、この二つの化粧水はそれぞれよいところが沢山あります。

アスタリフトに関しては、アスタキサンチンを始めとする潤い成分が豊富に含まれていることから、まずは保湿力に優れていることが分かります。

アテニアは、3D美肌を作るという謳い文句からも分かるように、年々低下してゆく肌のハリを回復させるための手助けをしてくれる力がとても強いです。

最終的には、トライアルセットを使ってみて、それぞれのお肌で確かめていただくことにはなるのですが、この通販型の化粧品の気になるところはサポート体制です。

サポート体制はどっちがいいの?

上述したように、

カウンターがあるのかないのか
電話やメールでのサポート体制はどうなっているのか
使ったけど合わなかった場合は返品できるのか
その時は返金もしてくれるのか

ということが問題です。

気持ちよく使って、サポートを受けたという印象って、その後の化粧品選びにもけっこう大きな影響を与えますよね。

さて今回のこの二つの化粧水のアフターフォローはどうなっているのか、です。

アスタリフト

アスタリフトは、ホームページで色々検索してみて分かったのは、店舗がないということです。

店舗すなわちカウンターがないので、専門の相談を受けてくれる人が身近にいないということですね。

もちろん、電話やメールなどで問い合わせには応じてくれますが、実際に肌の表面の状態などを把握してもらうことはちょっと難しそうな印象です。

返品・返金などは商品到着後8日以内にまずは電話連絡すれば基本的に受けてくれるようです。

アスタリフトの詳細はこちら

アテニア

一方アテニアは、大きな駅ビルなどにカウンターを設けているところが多いです。

店舗はやわらかな証明で、色々なテスターが出ていて試しやすいのがポイント。もちろん、通販でも返品・返金をしっかり受けてくれます。

使ってしまっていても大丈夫というところが心強いです。

そういった使ってみたアフターフォローの体制についても、エイジングケアというお肌の曲がり角をケアし続けるタイミングで気にしてみてはいかがでしょうか。

アテニアドレスリフトの詳細はこちら

私がおすすめするのはこちら!!

これまで、成分や特色、アフターフォローについて色々とお話してきたのですが、今回エイジングケアを始めようという方にまず私がオススメするのは、アテニアです!

ハリを取り戻すために縦方向に効く成分だけでなく、横方向にもふっくらさせる成分が豊富に含まれていることや、まずはトライアルセットの使える日数が長いということもポイントが高かったです。

2週間あれば肌の細胞が生まれ変わりつつあるのを体験できますよね。

昼用のものが合わなければまた夜用のアイテムを試せるということも助かります。

また、カウンターがあって相談しやすいということもポイントが高かったです。

実は私、こちらのカウンターを利用したことがあるのですが、肌の状態を把握してくれて、なおかつ様々なアドバイスをくれます。

たとえばトライアルセットの前に、ちょっとだけ使ってみたいという場合にも柔軟に対応してくれるのもありがたいです。エイジングケアは、これまで出逢ったことのない領域になることだと思います。

長く自分の肌を元気に保ってくれる相棒を見つけるために、相談できる相手ができると心強い。

そういったことも含めて、今回はアテニアをオススメしたいと思います。

もちろん、アスタリフトも優れた化粧水ですので、ハリを取り戻すことはとりあえず先延ばしにできそう、という人にはオススメできます。

自分のリクエストが何なのか、それを見極めてトライアルセットを申し込んでみて下さいね。

アテニアドレスリフトの詳細はこちら

まとめ

アスタリフト化粧水とアテニア化粧水の違いを比較していきましたがいかがでしたか?

正直どちらも人気の商品なので、それぞれ良い部分があると思いますが、私がアテニアを選ぶ理由はサポート体制にあります。

また、アスタリフトよりも値段が高いのですが、お試し期間が2週間もあるというのも良いですよね。

もし、どちらにするのか迷っている場合は、アテニアをお勧めするのでぜひ試してみてくださいね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です