ファンケルとアテニアの違いを徹底比較!意外な関係性とは!

ファンケル、アテニアの化粧水!

どちらも20代~40代の女性に人気が高い化粧水ですが、どちらを購入するべきか迷っている女性も多いのではないでしょうか?

成分や価格、口コミにどのような違いがあるのか知りたい女性も多いですよね。

また、ファンケルとアテニアには意外な関係性があったりもします。

今回はファンケルとアテニアの化粧水の違いをあらゆる面から徹底比較してみました。

また、管理人がどちらをおすすめしているのかもお伝えしていきますね。

ファンケルとアテニアのクレンジングオイルの違いにも触れていきます。

今回比較するのは、
ファンケルとアテニアの売り上げNo.1化粧水!!

最初に商品をチェックしておきたい方はこちら!!

アクティブコンディショニングEX

アテニアドレスリフト

ファンケルとアテニアには意外な関係性が!

私も最近まで全然知りませんでしたが、『株式会社アテニア』はファンケルの子会社なんです。

1980年にファンケルが無添加化粧品を開発し売り出され、9年遅れた1989年に『一流のブランドを3分の1の価格で』というコンセプトでアテニア化粧水が生まれました。

ファンケルは単品で購入すると、
お値段が高めで少量!!

ファンケルは無添加かつ成分、ボトルにこだわったからこそ価格もお高めになってしまったのですが、アテニアは高品質なものをもっと気兼ねなく使いたいという女性向けに作られた化粧水なんです。

添加物は少々配合されているのですが、安全性、質はほぼファンケル化粧水のまま引き継ぎ、さらにお値段はファンケルの2分の1以下という誰もが1度は手に取ってみたい化粧水の開発に成功したんです。

ファンケルとアテニアの違いを表で簡単に比較!

まずはファンケルアクティブコンディショニングEXとアテニアドレスリフトの違いを表で簡単に比較してみます!!

 ブランド名 ファンケル アテニア
   
お試しセットの内容 ・化粧液(30ml)
・乳液(30ml)
・クレンジングオイル(20ml)
・洗顔パウダー(10袋)
・濃密もっちり泡立てネット
・洗顔料(15g)
・化粧水(30ml)
・朝用美続乳液(15ml)
・夜用保湿クリーム (8g)
特典 オリジナルポーチ ①ミッドナイトスキンケア 8g
②<どちらかを選択可>
1,ハンドクリーム 30g
2,肌疲労ケアシートマスク 1包
価格・送料 税込1830円
(送料無料)
税込1500円
(送料無料)
内容量 30日間 14日間
返金保証 30日間 2週間以内
お届け速度 最短で次の日 記載なし
口コミ ☆5.4 ☆4.8

匂いやテクスチャ、効果など詳しく知りたい方はこちら。

アクティブコンディショニングEXの1ヶ月間レビュー
アテニアドレスリフトの2週間レビュー!

ファンケルとアテニアを成分から比較してみた!

ファンケルアクティブコンディショニングEX

注目成分

①アクティブセラミド
②適応型コラーゲン
③バイオグリコーゲン
④スイートピー花エキス

ファンケルアクティブコンディショニングEXの成分の中でも特にこの4つがファンケルならではの成分といえるでしょう。

ファンケルは無添加に加えて、アクティブセラミドという独自成分が配合されています。

そもそもセラミドは、角層内に存在していて、水分を抱え込んで肌から水分が抜けださないようにしてくれたり、外側からの刺激に守ってくれる働きがあります。

ファンケルの化粧水に入っているアクティブセラミドは、

角層のさらに中にある細胞にも美容成分を取り込めるように働き、肌自らが美しい角層を生み出す力を高めてくれるんです。

さらに、約30種類のコラーゲン(適応型コラーゲン)で肌の弾力を取り戻します。

アクティブコンディショニングEXは、私たちが良く耳にするセラミドやコラーゲンなどの肌に良いとされる成分はもちろん配合されています。

さらに、バイオグリコーゲンスイートピー花エキスで紫外線や乾燥などの外部からのダメージ、蓄積も防いでくれます。

成分については私も色々勉強する機会がありましたが、アクティブコンディショニングEXは不必要な成分が一切なく、必要な成分だけを取り入れているのがポイントですね。

アテニアドレスリフト

注目成分

①発酵コラーゲン
②クインスシードエキス
③ダマスクローズ

アテニアのドレスリフトにも、コラーゲンが配合されていて、厚みとハリに弾力を与え、クインスシードエキスで表情の動きに対応する伸縮性が期待されます。

さらに天然の機能性アロマである

ダマスクローズ
ローズマリー
レッドシダー樹液

も配合されています。

ドレスリフトはローズの良い匂いがして、化粧水に良くありがちなエタノール(アルコール)の嫌なにおいが一切ないんです。

ローズの香りによって、リラックスしながらスキンケアができますよ。

ファンケルとアテニアを価格から比較してみた!

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックとアテニアドレスリフトを価格から比較してみましょう。まずは表をご覧ください。

お試しセットの価格比較

お試しセット ファンケル アテニア
価格 1830円(税込) 1500円(税込)
内容 クレンジングオイル 20ml
洗顔パウダー×10袋
濃密もっちり泡立てネット
化粧液 30ml
乳液 30ml
洗顔料 15g
化粧水 30ml
朝用美続乳液 15ml
夜用保湿クリーム 8g
特典 オリジナルポーチ ①ミッドナイトスキンケア 8g
②<どちらかを選択可>
1,ハンドクリーム 30g
2,肌疲労ケアシートマスク 1包
内容量 30日間分 14日間分

お試しセット価格で比較すると、ファンケルよりもアテニアの方が10円安いですが、そんなに変わりませんね。

最大の違いは、ファンケルは内容量が約1ヶ月分に対して、アテニアの内容量が2週間ということ。

価格はだいたい同じですが、
ファンケルの方が少しお得感はありますね。

余談ですが、管理人は色々なメーカーのお試しセットを購入してきましたが、ファンケルとアテニアのお試しセットは特典も多く豪華なんです!!


↑管理人が購入したお試しセットの1部

通常、お試しセットは洗顔料、化粧水、乳液の3点しか入っていないですからね。

ファンケルもアテニアも太っ腹ですね♪

お肌に合わなかったな』ということがないように、まずはお試しセットを購入することをおすすめします。

化粧水単品の価格比較!長期的にどちらがお得?

では、仮にお試しセットで気にいり、今後の継続使用を決断した時にファンケルとアテニアだとどちらが価格が安いのでしょうか。

化粧水<単品> ファンケル アテニア
価格<税込> 1512円 3459円
内容量 30ml 150ml

30mlで約1ヶ月間分と計算すると、

ファンケル⇒1ヶ月約1512円
アテニア⇒1ヶ月約692円

アテニアの方が2倍以上値段は安いことがわかりますね。

そもそも、アテニアは『一流のブランドを3分の1の価格で』というコンセプトで、お値段高めのファンケルとは違ったニーズに応えるために開発されたブランドなんです。

コンセプトから考えると、ファンケルよりも値段が安いのは当たり前ですが、2倍以上安いというのがすごいですよね♪

継続的に使いやすいのはアテニアでしょう!

ファンケルとアテニアを口コミから比較してみた!

アットコスメさんでファンケルアクティブコンディショニングベーシックとアテニアドレスリフトのどちらが口コミが良いのか調べてみました。

アットコスメでは、口コミ投稿者が☆1~☆7で商品を評価しているので、どちらが総合的に評価が高いのか見ていきましょう。(☆7が1番高い評価)

評価 ファンケル アテニア
商品名 アクティブコンディショニングベーシック ドレスリフト
口コミ投稿者数 205人 210人
☆1 2件 4件
☆2 7件 12件
☆3 7件 21件
☆4 35件 45件
☆5 69件 54件
☆6 60件 53件
☆7 22件 14件
※不参加者 3件 11件
総合評価 ☆5.1 ☆4.8

※不参加者=口コミは書いているが、☆評価をはしていない方

口コミから総合評価は若干ファンケルの方が高く、ファンケルの☆1~3までの人が少ないことがわかりますね。

では、実際に口コミを見ていきましょう。

この口コミはWEBアンケートで実際に使ったことがある女性の回答になっています。

ファンケルアクティブコンディショニングEXの口コミ

出産後、乾燥による肌荒れがひどくなり、アクティブコンディショニングベーシックから移行しました。始めはあまり効果が目に現れなかったのですが、使っていくうちに出なくなり、肌荒れしなくなった時には、モッチリとした肌状態に変わっていました

続けて使用するうちに肌馴染みもよくなりますし、硬い皮膚がシットリモッチリ、化粧のノリも数段と良くなりました。朝の洗顔後が1番モチモチ感が違うと感じると思います。
(39歳女性:愛用歴3年2ヶ月)

夏場でもエアコンなどで乾燥してしまうぐらいの超乾燥肌ですが、アクティブコンディショニングEXを使用してから冬場の肌も乾燥があまりなくなってきました

超乾燥肌で超敏感肌で、なかなかぴったり合う化粧水を探すのが大変でした。アクティブコンディショニングEXは肌の状態が少し悪くてもピリピリしみることはなく使用できます。私はべたつきを感じることはなく、使い心地もよく肌が潤うことが実感できます。
(35歳女性:愛用歴3~4年ぐらい)

ベーシックタイプを使っていたのですが、それより透明感が出てきたような気がします。朝起きたときに肌がしっとり潤っている感じです。

伸ばしていくとだんだん肌に浸透していく感じが気持ちいいです。手に吸い付くようなモチモチした感触になります。朝起きたとき、潤っているのを実感できてとても良いです。
(38歳女性:愛用歴1年)

アテニアドレスリフトの口コミ

乾燥肌が改善され、潤いが出てきました。

乾燥肌に悩まされていましたが、この化粧水を肌につけると肌にしっかり浸透し、べたつかずしっとりとした潤いが長時間続きます。シリーズの乳液と一緒に使うと、他の保湿は必要なく肌の調子がとても良いです。強すぎない上品な香りも好きです。使い続けていると少しハリが出てきました。

使用する前とはあきらかに肌に違いが出て来て嬉しいです。乾燥肌ですが、調子が良く落ち着いています。
(39歳女性:愛用歴2ヶ月)

毎朝のファンデーションののりがよくなった

朝の洗顔で顔がすべすべになり、メイクがスムーズに。また、夜もずっとしっとりとしていて突っ張らない。つけている手(コットンを使用しない)もきれいになってきた。すこしとろみがあるので、ほかの商品とちがい、こぼすこともなくなった。このまま使い続けたいものになった。
(52歳女性:愛用歴1ヶ月)

お肌に20代の時のハリが戻ってきました!

普通の化粧水と違って、手に取った時にとろみがあります。かといってベタベタするわけでも無く、お肌に塗ってもすーっと浸透してくれます。

潤う系のとろみ化粧水にありがちな、いつまでも肌の上に液がのっているような不快感が無いのがとっても良いです。

値段もお手頃なので使い続けやすいですし、ほんのり香る優しい匂いも好きです。ボトルが可愛いのも嬉しいです。
(38歳女性:愛用歴1年1ヶ月)

結局どっちがいいの?管理人が選んだのはこちら!!

今私がファンケルかアテニアどちらかを選ぶとしたら、アテニアのドレスリフトを選ぶでしょう!!

どちらも使いやすく効果のある化粧水なのですが、30代前半かつ乾燥肌の私にとってはアクティブコンディショニングベーシックはもう少し保湿力があっていいのかなと。

おそらく20代でしたらアクティブコンディショニングベーシックがぴったりだったと思います。

アテニアのドレスリフトはダマスクローズの香りがしてすごく癒されます。夜寝る前もほのかに匂いがするので、気持ちよく寝れますよ♪

また、今後何か月も使い続けるとしたら、コスパ的にアテニアの方が良いですよね。値段が2倍以上違うので、半年や1年で計算してみると、全然値段が違いますよ。

購入を失敗しないためにも、まずはお試しセットの購入をおすすめします。

ファンケルとアテニアのクレンジングオイルも比較してみた!!

ファンケルのクレンジングオイルの詳細はこちら。
アテニアのクレンジングオイルの詳細はこちら。

ファンケルはお試しセットに含まれているクレンジングオイルを使いました!

アテニアは私の友人が使っていたので少しの間試しに使わせてもらいましたよ。

私がおすすめするのは、
アテニアのクレンジングオイル!!

普段ウォータープルーフのマスカラとアイラインを使用しているのですが、どちらのクレンジングオイルを使っても簡単に落ちました。

アテニアのクレンジングオイルの方が、肌になじませた瞬間にメイクが浮く感じがあり、肌につっぱりやごわつきはなく、力を入れずに洗い落せます。

また、私が気に入ったのは、アテニアクレンジングオイルのオレンジの香り!!

1プッシュした瞬間にオレンジのにおいが広がっていき、癒されるんです♪

匂いが苦手という女性には合わないと思いますが、すごいきつい匂いでもなく、ほのかに感じる香りなので、ストレス解消にもなりますね。

アテニアのクレンジングオイルは、ドレスリフトローション(化粧水)とセットで購入することができます。

セットの詳細はこちら

まとめ

ファンケルとアテニアの比較と意外な関係性についてお伝えしました。

正直言うと、どちらも使い心地は良く、家に置いておきたい化粧水なんです。

なのですが、今の私にはコスパ的にも保湿力もアテニアのドレスリフトがあっているなと思いました。

化粧水は50種類以上を試した経験があり、アテニアのドレスリフトは自信をもっておすすめできる化粧水なのでぜひ購入を検討してみてくださいね。

関連記事

ファンケルとオルビスの違いを徹底比較!どっちが良いの?

2017.12.08

アスタリフト化粧水とアテニア化粧水の違いを徹底比較!!

2018.01.17

ファンケルとオルビスのニキビケア化粧水を比較!違いは?

2018.01.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です