米肌の口コミ(悪評)から落とし穴を探してみた!危険という声も!

ライスパワーNo.11という珍しい保湿成分配合で人気を集めている『米肌』!!

スキンケアの大手であるコーセーの化粧水ということもあってリピーターもかなり多いみたいですね。

コーセーと聞くと安心感を持つ女性も多いと思いますが、米肌の口コミには悪い口コミ(悪評)もあったり、危険な落とし穴があるのではないかと気になってしまいます。

米肌を購入してから落とし穴に気づいてはすでに遅い!!
ということで今回は米肌の口コミを集めて、どのような悪い口コミ(悪評)があるのか、どんな落とし穴があるのかを探ってみました。

米肌を購入する前にぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

↓米肌の詳細はこちら!!
「米肌」豪華トライアル5点セットが今なら1500円!!

米肌にはこんな口コミが!!

良い口コミ

ベタベタすることが無く、それでいてさっぱりとした使い心地です。私のような年齢を重ねた肌は、さっぱりしすぎると物足りないのですが、丁度良いくらいのしっとり感があり、潤いが長く続きます。香りも無いのがよいです。

肌の乾燥を防ぐことに効果を感じていましたが、使い続けると肌のきめが整ってきたように感じます。パウダーファンデーションを使っているのですが、頬にパウダーファンデーションを薄く塗った時でも、肌にピッタリと粉が張り付いた感じで、ムラになりにくくなりました。きめが整っただけでなく、透明感も出てきたように感じます。(54歳:愛用歴1ヶ月半)

保湿力が高さが1番の魅力でした。1日中乾燥を感じなかったことと、夜クリームをたっぷり塗って寝ると、翌朝肌がもっちりとした感触になり、朝の洗顔後も肌がつるんと滑らかな手触りになったのはかなり好感を持てる商品でした。

とにかく、かさつきと、肌のごわつきが全く気にならなくなる程に解消されました。キメが細かくなったりということは感じられませんでしたが、触れると明らかに滑らかになり、全体として肌が落ち着いたことが感じられました。(42歳:愛用歴2ヶ月)

1週間で肌の変化はよく分かりませんでしたが、朝夜使ってみて、肌に浸透していく感じがありました。朝起きて肌が乾燥している感じはあまりなかったので効果があるのかなと思いました。もちもちとした肌触りでした

段々と使用していくうちに、肌に透明感が出てきました。今までは、ニキビや吹き出ものがあり、毛穴なども気になっていました。米肌を使ってからは、あまり肌の油分などが気にならなくなり、肌が適度に潤っている状態になりました。(34歳:愛用歴1年間)

悪い口コミ(悪評)

化粧水もクリームも、少し重たさを感じました。最初は肌の調子が良くなり喜んでいたのですが、1ヶ月半くらいたった頃から、逆にニキビが出るようになってしまいました。乾燥の強い時期には良くても、そうでない時にはもう少しライトなタイプの方が個人的には良いなと思いました。(42歳:愛用歴3ヶ月)
米肌自体に嫌なところはありません。完璧な、私の肌にあった化粧水だと思います。ただ一つ値段が少し高いのかなと思います。通販というのもめんどくさいなと思います。もう少し手軽に購入できると嬉しいです。(36歳:愛用歴2ヶ月)
特に嫌な部分はありませんでしたが、少し匂いが気になりました。(46歳:愛用歴10ヶ月)

米肌の悪評を集めたら、3つの落とし穴が!

米肌の口コミを見ていくと、良い口コミが多かったのですが、逆に悪評も少しありました。

その悪評の中でも最も多かったのが、値段が高いから継続できないという口コミでした。

米肌で多かった悪評TOP3
①値段が高い
②べたつきがある
③独特な香り

では、この米肌で多かった3つの悪評が本当なのか実際に落とし穴となってしまうのか、私が実際に使ってみて検証してみます。

①米肌の値段設定が落とし穴?

口コミ:完璧な、私の肌にあった化粧水だと思います。ただ一つ値段が少し高いのかなと思います。

米肌の値段設定に落とし穴があるのでしょうか?

米肌化粧水
価格 5000円(税抜)
内容量 120ml(約1~1.5ヶ月分)
米肌化粧水(詰め替え用)
価格 4500円(税抜)
内容量 110ml(約1~1.4ヶ月分)

先ほどの悪評の通り、確かに簡単に手が出せる価格ではないですね。1年で計算しても最低でも30000円以上はかかってしまいます。

では、米肌は他の化粧水と比べても値段が高いのか、同じライスパワーNo.11という保湿成分が配合されている『ライスフォース』の価格設定と比較してみましょう。

値段比較 米肌 ライスフォース
価格(税抜) 5000円 8000円
内容量 120ml

主要成分が同じライスフォースと比べると、価格は米肌の方が安いですね。

米肌とライスフォースの違いと共通点を徹底比較!どっちが良いの?

米肌の値段は確かに他の化粧水と比べると高めの設定になっているため、『落とし穴』と言われてしまうかもしれません。

しかし、米肌には他社にはマネできないライスパワーNo.11という成分が配合されているので、お値段も高くなってしまうのです。

ライスパワーNo.11は、日本酒をつくる”発酵”の過程で、偶然発見された成分です。材料は、もちろん国産白米100%でできています。白米を蒸した後、丁寧に抽出。90日間の発酵・熟成の違いで出来た数限りないエキスの中から、最も「保湿効果」に優れたものをスクリーニング抽出しています

化学的にはつくることができないお米由来のエキスで、ライスパワーNo.11は肌の水分保持機能の改善があると認められて医薬部外品の認可を受けているすごい成分なのです。

このライスパワーNo.11というお米からしか抽出できない貴重な成分が配合されているので、値段が高くなってしまうのは当然なのです。

結論
米肌の値段は落とし穴とは言えないでしょう。

お試しセットがおすすめ!!

豪華トライアル5点セット

「米肌」豪華トライアル5点セットが今なら1500円!!

■豪華トライアル5点セット

・肌潤石鹸 15g
・肌潤化粧水 30ml
・薬用保湿美容液 12ml
・肌潤クリーム 10g
・肌潤化粧水マスク 1回分<非売品>

■内容量

14日間分

■価格

税込1500円

5000円で化粧水を購入して『お肌に合わなかったな』とならないためにも、まずは14日間トライアルセットで付け心地やテクスチャを確かめてみることをおすすめします。

米肌のトライアルセットを使いきってみた

②米肌のべたつきが落とし穴?

口コミ:付けるとお肌がべたべたしてしまい、私には合いませんでした。

値段の次に多かったのが、米肌のべたつきが気になるという悪評でした。

私も米肌の化粧水を付けてみてべたつきを調べてみたのですが、特に付けた後にべたべたする感じはしませんでした

べたつきというよりは、付け終わりはもっちりして吸い付くようなお肌になっています。

ただし、私は乾燥肌なので、ちょうど良い保湿ができていると思いますが、オイリー肌の女性にとっては保湿力が高すぎてべたつきを感じてしまうかもしれません。

結論
落とし穴とは言えませんが、オイリー肌の女性はべたつきを感じてしまう恐れあり!

③米肌の香りが落とし穴?

口コミ:特に嫌な部分はありませんでしたが、少し匂いが気になりました。(46歳:愛用歴10ヶ月)

このような口コミをたまに見かけたので、香りを検証!!

肌潤石鹸⇒石鹸の香り
肌潤化粧水⇒アルコールの香りあり
薬用保湿美容液⇒無臭
肌潤クリーム⇒無臭

化粧水だけは多少アルコールの香りがしましたが、そんなに強い匂いではなく、付けてしまうとアルコールの香りはなくなります。

ただアルコールの香りに敏感な女性にとっては、あまり向いていないのかもしれませんね。

結論
落とし穴とまでは言えないが、アルコールの香りは気になりました。

米肌には危険な成分が入っている?

意見:米肌には危険な成分が配合されているの?

yahooで調べてみると、『米肌 口コミ 危険』というキーワードが出てきてしまいますが、米肌には危険な成分は配合されていません

もし、危険な成分が配合されていたらすでに問題になってしまい、販売が中止されているでしょう!!

むしろ、ライスパワーNo.11という医薬部外品として認定されている貴重な成分が配合されていますし、コーセーが出している化粧水なので、安全面の厳しいテストを受けているはずです。

まとめ

結論、悪い口コミ(悪評)は多少ありましたが、

・値段設定
・べたつき
・香り

どれも落とし穴とは言えないでしょう。

どんなに人気が高いスキンケア商品でもお肌に合う、合わないがあるので、悪評が出てしまうのは仕方がないことですよね。

また、米肌に危険な成分が配合されているという噂もデマです。

米肌が少しでも気になったからはまずは14日間トライアルセットから購入して付け心地などを体感してみてはいかがでしょうか?

「米肌」豪華トライアル5点セットが今なら1500円!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です