ファンケルアクネケアの成分の安全性チェック!本当にニキビに効果あり?

ファンケルのニキビケアシリーズとして知られるアクネケア。

多数の口コミがあり、良い口コミばかりですが、ファンケルアクネケアの成分の安全性はどうなんでしょうか。

ファンケルアクネケアの口コミをWEBで集めてみた!

ファンケルアクネケアの注目成分は?

ファンケルアクネケアはニキビに効果的な成分が十分に配合されています。

漢植物エキス:ニキビができにくい肌へ!

お肌トラブルを鎮静してくれるシャクヤクエキスとトウニンエキス、ソヨウを混ぜ合わせることによって、ニキビの原因である外部からのダメージから守り、ニキビができにくい肌にしてくれます。

洗顔クリーム、化粧液、ジェル乳液、エッセンスに配合

ニキビの原因となる毛穴の角栓・過剰な皮脂をケアする成分

角栓により毛穴が詰まってしまうとニキビの原因になってしまい、成分の吸収も鈍くなってしまいます。

以下の成分は角栓を除去し、毛穴が詰まりにくい状態を保ってくれます。

プルーン酵素エキス

果物のプルーンから抽出したエキスで毛穴の角栓を溶かすことによって、毛穴のつまりを予防します。

洗顔クリーム、化粧液、ジェル乳液、エッセンスに配合

カテキン

カテキンは海藻を原料として作られた植物由来の食物繊維で、古くなっていらなくなった角質を取り除いてくれます。

洗顔クリームのみに配合

イオウ

角質肥厚に働きかけ、ニキビのできにくい肌へ導きます。

エッセンスのみに配合

今あるニキビを治す成分

甘草成分誘導体

炎症を抑える成分として昔から使われており、肌荒れ、ニキビができにくい肌にしてくれます。

ボタンエキス

ニキビができてしまうとターンオーバーも乱れて、よりニキビができやすい状態になってしまいます。そんな時に以下の成分が活躍してニキビができにくい肌に変えてくれます。

メラニンをケアする成分

アケビアエキス

アケビという植物のつる性の茎から抽出したエキス。ニキビ跡に残るメラニンを除去してくれる働きがあります。

たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケアが今なら1000円

ファンケルアクネケアの成分

ファンケルのアクネケアはニキビに対応したシリーズですが、毒性はないのでしょうか?ファンケルアクネケアの安全性は?

ファンケルアクネケアの全成分


ファンケル洗顔クリームの成分チェック!

濃グリセリン 保湿・湿潤剤
BG
ソルビトール
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
PEG4000
シャクヤクエキス
トウニンエキス
シソエキス-1
プルーン酵素分解物
カンテン末
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム 洗浄剤
 SEステアリン酸グリセリン
 イソステアリン酸POEグリセリル
 ヤシ油脂肪酸アシルグリシンK液
d-δ-トコフェロール エモリエント剤
ジリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)
天然ビタミンE
ミリスチン酸
ステアリン酸
ラウリン酸
パルミチン酸
グリチルリチン酸2K 抗炎症剤
精製水 溶剤
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液 皮膜形成剤
リン酸1K pH調整剤
リン酸2Na
水酸化K

ファンケル化粧液の成分チェック!

グリチルリチン酸2K 保湿、肌荒れ防止
シャクヤクエキス
トウニンエキス
シソエキス-1
ゼニアオイエキス
天然ビタミンE
ベタイン
ラフィノース水和物
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液
BG 保湿
濃グリセリン
ペンチレングリコール
モクツウ抽出液
プルーン酵素分解物
ジグリセリン
DPG
グリセリンエチルヘキシルエーテル
精製水 ベース成分
メントール
クエン酸
クエン酸Na
フィトステロール エモリエント
大豆リン脂質

ファンケルジェル乳液の成分チェック!

グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液 保湿、肌荒れ防止
シャクヤクエキス
トウニンエキス
シソエキス-1
ゼニアオイエキス
ローズマリーエキス
天然ビタミンE
BG 保湿
POEメチルグルコシド
モクツウ抽出液
プルーン酵素分解物
ペンチレングリコール
濃グリセリン
DPG
ヒアルロン酸Na-2
グリセリンエチルヘキシルエーテル
ジメチコン エモリエント
イソノナン酸イソトリデシル
植物性スクワラン
フィトステロール
大豆リン脂質
PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン
d-δ-トコフェロール
精製水 ベース成分
架橋型ジメチコン
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物
塩化Na
クエン酸
クエン酸Na

ファンケルエッセンスの成分チェック!

ビオサルファー・フリッド 保湿、肌荒れ防止
グリチルリチン酸2K
シャクヤクエキス
トウニンエキス
シソエキス-1
ゼニアオイエキス
ローズマリーエキス
天然ビタミンE
ラフィノース水和物
ボタンエキス 保湿
BG
プルーン酵素分解物
濃グリセリン
ジグリセリン
DPG
PEG(400)
ペンチレングリコール
ジメチコン エモリエント
フィトステロール
大豆リン脂質
水酸化K ベース成分
クエン酸
クエン酸Na
精製水
エタノール
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
メントール
dl-カンフル
キサンタンガム 増粘剤
ステアリン酸POEソルビタン 乳化剤

ファンケルのアクネケアの成分は安全?毒性はない?

ファンケルのアクネケアは無添加で、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、赤外線吸収剤、殺菌剤が一切配合されていません。

良く毒性があるのではないかといわれることが多いメチルパラベン、フェノキシエタノールのような防腐剤も一切配合されていないので、ファンケルアクネケアに配合されている成分は毒性がなく、安全と言えるでしょうか。

ファンケルの安全性へのこだわり

ファンケルは化粧品の開発から配送までに安全性評価基準という厳しい基準を設けています。

その安全性評価基準をファンケルでは『FSS(fancl safety standard)』と呼ばれていて、肌トラブルにつながる成分を徹底的に排除するなど、すべての方に肌負担なく使えるような基準を設けてきます。

3ステップに分けて安全性をチェック!

第1段階:アレルギーを起こす可能性が高い成分を除外!(防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、旧表示指定成分など)

第2段階:安全性試験(細胞、皮膚モデル毒性テスト、皮膚刺激、ノンコメドジェニック、アレルギー性テストなど)

第3段階:敏感仇のための安全性試験(敏感肌パッチテスト、敏感肌連用テスト、敏感肌微弱刺激テスト、アレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト、皮膚科医監修による使用テストなど)

このようにファンケルは無添加にこだわりさらに誰でも手に取ってもらえるような化粧品を目指しているので、特に安全性は高いでしょう。

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア

ファンケルに関する記事はこちら

関連記事:ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの1ヶ月間レビューと口コミ!
関連記事:ファンケルとアテニアの違いを徹底比較!意外な関係性とは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です