ファンケルとdhcを徹底比較!化粧水、クレンジングどっちが良い?

大手化粧品会社のファンケルとDHC!どちらもクレンジングや化粧水など様々な大ヒット化粧品を開発していますが、ファンケルとDHCにはどのような違いがあり、どっちが良いでしょうか?

そこで今回は良く比較されるファンケルとDHCの化粧水、クレンジングオイルを特徴、成分、口コミから比較してみました。

今回比較するファンケルとDHCの商品はこちら。

ファンケルとDHCの特徴は?

すべての商品が無添加で、品質の良さに定評がある「ファンケル」。種類が豊富でコストパフォーマンスが高いことで有名な「DHC」。誰もが1度は目にしたことのある化粧品会社ですよね。今回はそれぞれの魅力を紹介していきます。

ファンケルの特徴

ファンケルと聞くと、少しお高いというイメージをもっている方もいらっしゃるかと思いますが、ファンケルにはたくさんの魅力があります。

ファンケルの化粧品は、すべての年代を対象としており、添加物を一切配合しないという「無添加」にこだわっています。

防腐剤や合成色素、香料や殺菌剤などを使っていないので、肌トラブルが起こりにくく、敏感肌の方も安心して使えます。

化粧下地やファンデーション、またこれから必須となる日焼け止めまで、徹底的に無添加で作られていて、アトピー専用の化粧品もあるということも嬉しいですよね。

また、第二の魅力としてファンケルは企業姿勢がとてもよいことが挙げられます。

カスタマーセンターの丁寧な対応はとても評判が高く、私たちの相談や質問にも親身になって対応してくれます。

商品開封後でも満足できなければ返送料も会社負担で返品、交換に対応してくれる、という点も安心して使える秘訣です。

dhcの特徴

DHCは、20代の若い人を中心に、多くの人が利用している化粧品会社です。

なんと言っても商品の種類が多いことが特徴で、比較的安価なのも人気の理由なのかもしれません。

今回はDHC商品の中で特に注目したい、DHCウォータージェルについて紹介します。

DHCウォータージェルは20代向けに作られたものです。

これ一本で化粧水と美容液の二つの役割を果たす、ジェル状の化粧水です。

透明感を作る2種類のプラセンタ、保水力を維持するための4種類のヒアルロン酸をはじめとして、ハリ、弾力を作る2種のコラーゲン、エラスチン、プロテオグリカンなど17種類の美容成分が1滴1滴に凝縮されています。

無香料、無着色、弱酸性でとろっとしっとりして、肌に浸透します。

ファンケルとDHCの化粧水比較

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックとDHCのウォータージェルを比較していきますが、数あるファンケルとDHCの化粧品の中でなぜこの2つの商品なのかというと、人気度、愛用率、口コミが圧倒的に良い化粧品だからです。

アクティブコンディショニングベーシックもウォータージェルもファンケルとDHCの看板商品と言える化粧品です。

ファンケルとDHCの特徴を比較

無添加スキンケアとして知られるファンケルの20代向けに作られた化粧品がアクティブコンディショニングベーシックです。

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切使用せずに必要な成分だけを取り入れて作られているので、お肌に負担のない化粧水として知られています。

アクティブコンディショニングベーシックの注目成分
・アクティブセラミド
⇒すこやかな角層の誕生をサポート。
・甘草エキス
⇒乾燥による角層ダメージをケア。
・フレッシュローヤルゼリー
⇒うるおいをたっぷりたくわえたアミノ酸の通り道を整える。
・スイートピー花エキス
⇒植物由来成分。紫外線や乾燥などによるダメージを抑制。

一方、DHCプラセンタ2 ヒアルロン酸4 ウォータージェルも無添加とは言えないですが、無香料、無着色、パラベンフリー、天然成分配合、弱酸性なので、お肌に優しい成分が詰まっている化粧水です。

また、ウォータージェルは化粧水だけでなく、美容液の効果もあり、、1本で2役もこなせます。

ウォータージェルの注目成分
・2種のプラセンタ
・4種のヒアルロン酸
・2種のコラーゲン
・エラスチン
・プロテオグリカン
・セラミド

ファンケルとDHCの価格を比較

価格比較
ファンケル DHC
30ml:1512円 200ml:1404円

アクティブコンディショニングベーシックとウォータージェルには圧倒的に価格が違いますね。ファンケルは無添加なので価格が高くなってしまうのは仕方がないことですが、約6倍ほど値段が変わってきてしまいます。

ファンケルをWEBでお得に購入する方法!

ウォータージェルにはお試しセットがありませんが、ファンケルのアクティブコンディショニングベーシックにはお試しセットがあり、通常の値段よりも安く購入することができます。

化粧液、乳液は1ヶ月分、さらにマイルドクレンジングオイル、洗顔パウダー、泡立てネット、花柄ポーチが含まれていて、1510円です。

通常3024円のお試しセットが半額以下で購入できちゃいます。

無期限返品保証も付いていてお肌に合わなかったという場合は返品OKなので、安心して購入することができますね。

1度試してから購入するか決めたいという方はお試しセットを購入してみることをおすすめします。

お試しセットの詳細はこちら。

ファンケルとDHCの口コミを比較

ファンケルとDHCの口コミはどちらが良いのでしょうか?大手美容口コミサイト『アットコスメ』を使って調べてみます。

口コミ調べ ファンケル DHC
☆評価 ☆5.1 ☆4.4
口コミ件数 225件 334件

総合評価では、ファンケルのアクティブコンディショニングベーシックの方が高いと言えます。色々な口コミがあったので見ていきましょう。

ファンケルの口コミ

アルコールNG、アトピー敏感肌乾燥肌の私が、肌の揺らぎがある時でも使用できる、なくては困る化粧品の1つです。アトピーが出てても、かぶれた時でも安心して使ってます。

ベタベタとするので、今日は油分が多いなという日や、かぶれがでて赤みがある部分は軽めに使いますが、粉を吹くほど乾燥してる時は何度も手でペタペタ押さえこむようにして浸透させていくと乾燥が解消します。

浸透するのに時間がかかるので、化粧前のティッシュオフは必要ですが、しっとりのバランスが肌の状態によって調整しやすくて使い勝手いいです。(36歳:アトピー)

元々超乾燥肌なくせに面倒くさがりで、なかなかお肌の調子が整わず、「私は肌質が悪いんだ」と諦めて過ごしてきたのですが、ふと美容意識が高まったタイミングで、お試しセットのweb広告が目に入り、口コミを読んだり色々調査をした結果、かなりコスパがいい事もあり、購入してみました。

始めはどの化粧品も同じだろうと思い使い始めたのですが、翌朝からびっくりするくらい調子が良くなり、自分でも驚きました。

なんて言うか、これまでかさかさでくすんでて、目の周りにも小じわがチリチリできはじめていた顔の皮膚が明らかに潤ってるって感じなのです。(25歳:乾燥肌)

元々乾燥性敏感肌で合わない化粧水が多いのですがこちらは刺激なく使えました。

冬になってからは特に乾燥、顔の粉吹きがひどい肌でしたがこちらを使用してから1週間ほどで肌が変わってきました。

朝起きても顔全体カサカサした感じがなくもっちり潤っています。また、カサつきで化粧ノリも悪かったのが無くなりました!!バシャバシャ使わなくても少しの量で潤うので使用目安の1ヶ月ほどはもつと思います。(21歳:乾燥肌)

DHCの口コミ

これは本当にやみつきになります!はじめのとりだしたときのプルプル感がクセになってしまいます。

私は頬や顎周りにニキビができやすいのですが、赤みが目立たなくなってきました!冬になったらこれに乳液をつけようと思っています。おすすめです!(21歳:混合肌)

ジェル状の化粧水は初めてでドキドキでした。手に出してみるととろとろ。ぺたぺた付けるというよりはすーっと伸ばしてみるとすぐ浸透していってぷるぷるになりました!!

そしてコンプレックスだった頬の毛穴も1週間程で目立たなくなりました!!これは感動!!お値段もお手頃なのでリピ予定です。(21歳:普通肌)

今まで化粧水はコレ!というものに出会えなくて色んなものに手をつけては変えて、の繰り返しでした。そんなある日CMで20代にピッタリな化粧水ということで気になったので、なんとなく購入。

最初に使った時はもう革命でした!名前の通り、まさにウォータージェル!サラサラしてるのにプルップル!

新感覚で肌に乗せて馴染ませる度にモチモチして、でもベタつかない久しぶりにヒットした化粧水でした!(22歳:乾燥肌)

ファンケルとDHCのクレンジング比較

今回比較するのは、ファンケルのマイルドクレンジングオイルとDHCの薬用ディープクレンジングオイル。

ファンケルとDHCのクレンジングの特徴比較

ファンケルのマイルドクレンジングオイルはアットコスメのクレンジングオイル部門で3年連続で1位に輝いていて、他にも多くの美容雑誌でも注目を集めている商品です。


一方、DHCのディープクレンジングオイルも2013年に『年間楽天コスメ対象』の総合部門、クレンジング部門で第1位に輝いています。

どちらのクレンジングオイルも愛用者が多く、メークや毛穴がすっきり落ちると常に注目されているクレンジングオイルです。

ファンケル:防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用(無添加)
DHC:香料、着色料、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤不使用

ファンケルとDHCのクレンジングの価格比較

クレンジング価格比較
ファンケル DHC
120ml:1836円 200ml:2675円

化粧水と同様にクレンジングオイルもファンケルよりもDHCの方が価格が安いです。

【初回限定】ファンケルクレンジングを半額以下で購入する方法



ファンケルクレンジングは初回限定で通常60ml:1058円を税込み500円で購入することができます。

【半額以下】ファンケルクレンジングオイルのお試しはこちら!!

ファンケルとDHCクレンジングの口コミ比較

大手美容口コミサイト『アットコスメ』でファンケルとDHCのクレンジングオイルの口コミを調べました。

口コミ調べ ファンケル DHC
☆評価 ☆5.5 ☆3.9
口コミ件数 1154件 16820件

総合評価ではファンケルの方が高いですね。

ファンケルマイルドクレンジングの口コミ

今まで使ったクレンジングの中で一番自分に合っています。サラサラで、メイクがつるんと落ちます、

クレンジングしたあとによく綿棒で目元のメイク汚れを取っていたのですがこちらはそれをする必要がないくらいよく落ちて感激です(><)☆(19歳:混合肌)

もう何年も購入しています。メイク落ちもよく低刺激なのがいい。もっと高級なクレンジングはもちろいいんですが、毎日使うものなので使い心地と値段のバランスがいいこちらが私は好きです。(39歳:乾燥肌)

マツエクに使える、きちんと落ちるクレンジングを探していてたどり着きました。メイクもアゴ周りのザラつきもよく落ちる、まつエクも抜けない、洗い上がりもツッパらない(混合肌です)、更にコスパも良い!と、個人的に欠点の見つからない良品です。

切らさない様に定期的にまとめ買いしています。年々、美容メンテに費用がかさんでくる30オーバーの私の様な者には、こういった良品で安価な基礎アイテムの存在は貴重です!( ´∀`)(32歳:普通肌)

DHC薬用ディープクレンジングオイルの口コミ

おそらく10年くらい使ってます。他を試しても結局戻ってしまう!メイクが薄い日はミルククレンジング使用ですが、濃い日はこれです。

軽く滑らすだけで短時間で落ちるので、肌負担も少ない。マツエクもオッケー♪乳化もあっという間にしてくれます!(32歳:敏感肌)

メイクは薄いほうなのですが、オイルタイプのきちんと落ちた感が欲しくて使用しています。スッキリ落ちる感じがします。少し多めに使用した方が、肌をこすらず優しくマッサージ出来るかな思います。(35歳:混合肌)

ベースメイクはガッツリしないので アイメイク(とくにマスカラ)をきちんと落とす目的で購入し、もうかなり昔から何本もリピしてきました。

独特の匂いはしますが 慣れてしまった感じです。他のオイルクレンジングを使ったことがないので比較はできませんが、よく落ちるし満足していました。

お風呂でタオルで手を拭いてからクレンジング→洗顔をして、お風呂上りにすぐ化粧水・乳液等で保湿していたので、とくに突っ張るとかカサカサになるということもありませんでした。(40歳:乾燥肌)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です