セラミド配合の保湿化粧水おすすめランキング

多くのスキンケアにセラミド配合の物がありますがセラミドには種類があり合成された安いものから天然のものまでそれぞれ選ぶ肌基準によって変わります。

保湿に優れている成分配合のスキンケアは幾つもありますが今回はセラミドに注目し特徴やセラミドに適した肌におすすめな化粧水をご紹介していきます。

ぜひ参考にされてみてください。

セラミドが入っている化粧水を選ぶ時のポイントとは

私たちの肌の中の角層という部分には水分と油分を守る部屋がありそこにはセラミドが存在します。

セラミドには種類がありますが肌実感を早く出すには肌になじみやすいものを選ぶことがよくそれは一体何なのでしょうか。

また特にセラミドは乾燥している肌に適しているので負担がかからず早い効果を上げるためには何を基準にしたらよいのでしょうか。

☑今の肌状態に合わせてセラミドの種類を選ぶこと
☑セラミドの効果を最大限に上げるために他の美容成分も配合されていること

この2点が重要です。
下記にてなぜ必要なのか詳しくご紹介していきます。

セラミドには種類があるので肌に合わせて選ぶ

セラミドには幾つもの種類があり肌の状態よってもたらす効果に差があります。

ヒト型セラミド

人間の肌に存在するものと同じ構造で肌に負担がなく肌へのなじみが抜群に良いので乾燥によって乱れてしまったキメも改善しやすいのが特徴です。

ぜひヒト型セラミド配合の物を選ぶことをおすすめします。
さらにヒト型セラミドは1~10まで分かれておりその中でもセラミド1,2,3は乾燥が悪化した肌に特に効果があるので早く実感を感じやすいです。

セラミド1→水分を保ち肌のバリア機能を守る役割があります。アトピーはこのセラミド1が少ないからともいわれています。
セラミド2→水分をバランスよく保つ力が高い役割があります
セラミド3→水分を保つ力とシワを浅くする役割があります

天然セラミド

動物から抽出したもので比較的ヒト型セラミドと似ており肌なじみが良いです。

植物セラミド

米ぬか油や小麦胚芽油からできているものです。

疑似セラミド


化学合成によって作られたものでセラミドに構造は似ていますがセラミドではないです。この疑似セラミドは安価に生産できるので価格が安い商品に含まれている確率が高いです。肌が敏感になっている時には避けた方が無難です。

この中でも人によっては差がありますが肌なじみが抜群に良いのが私達の肌に元々存在している同じ構造のヒト型セラミドといわれており保湿性が良くバリア機能も格段に上がります。

特に乾燥が悪化して敏感に肌が感じる方にはセラミド1が適していますのでヒト型セラミド配合のスキンケアを選びましょう。

徹底保湿をしたいならセラミドの他にも保湿成分が入っているものを選ぶ

セラミドは保湿のイメージが強いですがそれだけでは完璧な保湿ケアとはいえません。

高い保湿を望むなら保湿でもただ乾燥を改善したいのか乾燥からくる小じわを改善したいのかにもよりますがコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸など水分保持力が高い保湿成分もしっかり配合されているか確認するといいでしょう。

アンチエイジングも含めるのであればコラーゲンやプラセンタ、ビタミンC誘導体配合がおすすめです。一緒にあることで相乗効果により肌実感が上がります。

セラミド配合保湿化粧水ランキングベスト3

肌になじみが良く肌負担が少ないヒト型セラミドを配合している物を選んでいます。

1位 CeraLabo CeraCure Lotion

販売元 クレラボ
内容量 120ml
価格 2,593円(税抜)
しっとり感 ★★★☆☆ 3点
肌なじみ ★★★★★ 5点
価格 ◎(1mlあたり21円)

★おすすめポイント★

特に乾燥が悪化した方または肌が敏感に感じる時にはぜひオススメの化粧水です。肌に刺激となる成分を極力省いているので肌コンディションが悪い日にも負担なく使えます。

この化粧水は配合されるヒト型セラミドの種類にこだわって9種類ものセラミドで作られており最近徐々にネットを中心に人気を高めてきているスキンケアシリーズです。

1位にした理由

少しサラッととした感触でスーッと肌に直ぐなじむので適量でも付けた後はモチッと手に肌がすいついてくる感覚があるくらいうるおったように感じおすすめです。

肌に浸透しやすいセラミドが多く配合されているので継続すればキメがキレイに整ってきます。セラミド配合量が多いのに価格を抑えられているところも継続しやすいポイントです。

★口コミ★

今回はcrowdworks(クラウドワークス)でCeraLabo CeraCure Lotionを使っている女性に愛用歴や魅力をアンケート形式で調査しました。

31歳女性:愛用歴1ヶ月
31歳女性
『コスパがよい。』

オフスキンケアの一環でクレンジング、洗顔、化粧水を見直しています。セラキュアローションはその際に購入しました。

肌に優しい設計で、敏感肌でも問題なく使用できています。計11種類のセラミドを配合としっかりした内容にも関わらず3000円台という買いやすさには驚きました。

これまで高価な敏感肌用スキンケアをライン使いしていましたが、安価でもスキンケアの方法、使用するアイテムを厳選すれば肌は綺麗になるのだと教えてくれる商品です。

22歳女性:愛用歴半年
22歳女性
『全身に使用しています』

私は敏感肌なのでこの商品は本当に感動しました。今までであれば使用する商品すべてがひりひりしてしまって途中でやめることも多かったのですが、この商品は痛みを感じることもなく。

保湿力もしっかりとしているので私はデコルテや腕足などの保湿にも使用しています。

33歳女性:愛用歴1ヶ月
33歳女性
『敏感肌でも赤みや痒みが出ないです』

敏感肌でよく赤みや痒みが出るのですが、この化粧水では赤みも痒みも出ませんでした。セラミドが多く含まれているということで期待しています。

2位 ヒフミドエッセンスローション

販売元 小林製薬
内容量 120ml
価格 3,000円(税抜)
しっとり感 ★★★★☆ 4点
肌なじみ ★★★★★ 5点
価格 ◎(1mlあたり25円)

★おすすめポイント★

私達の皮膚の中に存在しているヒフ型セラミドが配合されています。

同じ構造のため外側から取り込んだヒト型セラミドがピッタリ角層内に入り込んでくれるので肌内へのなじみがとても良いのが特徴です。

うるおいに関係する細胞の集まりの角質層になじむことでうるおい力が上がり保湿機能も高まります。

★口コミ★

今回はcrowdworks(クラウドワークス)でヒフミド エッセンスローションを使っている女性に愛用歴や魅力をアンケート形式で調査しました。

40歳女性:愛用歴3年
40歳女性
『とにかく潤うようになりました。』

出産後肌質が変わったようで突然乾燥するようになりずっと悩んでいました。ネットで敏感肌でも大丈夫なものを探していてヒフミド エッセンスローションを見つけました。

それ以来今ままで使用していたものより少し高いですが、刺激もなくとてもしっとりします。私は手で、さらっとつけてしまいますが、私の頑固な乾燥でも無事潤いある肌で保てています。

42歳女性:愛用歴15年
42歳女性
『私の敏感肌を守ってくれてるローションです。』

小さい頃からアトピーで悩んでいました。でも季節の変わり目になるとカサカサになる程度だったのですが、社会人になってからストレスで顔にまでアトピーの症状がでるようになりました。

そんな時に母親からヒフミドを勧められてまた肌に合わなくて荒れたら嫌だなと思いましたが、使ってみるとしっとりして、守ってくれているみたいでそれからずっと愛用しています。

28歳女性:愛用歴1年
28歳女性
『抜群の保湿力』

頬の毛穴が目立ってきて気になっていたので、色々と調べたところ、ヒト型セラミド配合のものが良いとのことで選びました。

トライアルから初めて、使用感が良かったので継続しています。ベタベタせず、さっぱりとし過ぎず、ちょうど良い使用感が気に入っています。使い続けて頬の毛穴が目立たなくなってきたと思います。

34歳女性:愛用歴半年
34歳女性
『高保湿力』

肌が弱く、乾燥肌ですぐに肌トラブルを起こして赤くただれてしまっていました。

ヒフミドエッセンスローションは、とろみのある化粧水で浸透力が高くかなり保湿力が高く、冬場でも乾燥が気にならなくなりました。

ヒフミドを使うようになってから、肌の弾力が戻り化粧ノリが良くなり崩れにくくなりました。

3位 アヤナス ローションコンセントレート

販売元 アヤナス
内容量 125ml
価格 5,000円(税抜)
しっとり感 ★★★★☆ 4点
肌なじみ ★★★★☆ 4点
価格 ◎(1mlあたり40円)

★おすすめポイント★

濃密な使用感が乾いた肌に心地よいです。

セラミドナノセフィアというヒト型セラミドの中に保湿成分を包んだカプセルにより肌の角層内に浸透した後うるおいをためこむ力を高めてくれるのでバリア機能が乱れて外側からのスキンケアが肌に入りにくい状態の時には適しています。

高浸透のグリセリンも入っているのでより高い保湿を望めます。またエイジングケアもできるよう多くの美容成分も一緒に配合されているので今の保湿と将来の肌を作りたい方にはおすすめの化粧水です。

★口コミ★

今回はcrowdworks(クラウドワークス)でアヤナス ローションコンセントレートを使っている女性に愛用歴や魅力をアンケート形式で調査しました。

38歳女性:愛用歴1年
38歳女性
『肌が綺麗になり、鏡を見てもげんなりしなくなりました。』

今まで使ってきた物と比べ物にならない保湿力の圧倒的な高さに驚かされました。

私はアラフォーという年齢もあり、毛穴がゆるんで斜めに下がってしまっていました。目の周りには笑うと細かなシワがたくさん…これは自分の肌質だからと諦めていました。

ところがこの商品を使うと毛穴が締まるというよりなくなるという表現でもおかしくないくらい潤ってツヤツヤします。

42歳女性:愛用歴6ヶ月
42歳女性
『真冬でも乾燥しにくいこと』

発売されたときにお試しセットを購入して、使用感が気に入ってしばらく使っていました。それまではずっとさっぱりタイプのローションを使っていたので、この商品に出会って衝撃を受けました。

とろみがあってまるで美容液のような感触です。肌に塗るとモチモチして潤いを感じられました。

28歳女性:愛用歴6ヶ月
28歳女性
『カサカサ乾燥肌が改善しました!』

この商品と他の商品との違いは、しっかり潤うことです。今まで色んなタイプの商品を使ってきたのですが、どれもイマイチ。

しかし、この商品は肌につけると、とろみのある液が肌を覆いながら、ぐんぐん浸透していくので、とても気に入っています。敏感肌でも使えるので乾燥肌で悩んでいる人には、すごくおすすめです。

38歳女性:愛用歴約2年弱
38歳女性
『敏感肌でも安心してプラスアルファの効果を十分にえられる』

敏感肌で皮膚が薄いので色々な化粧品を試してきましたがなかなか良い商品にであえず、エイジングケアも気になりだしたところ私の望んでいる効果もうたっていて敏感肌にも使用できるということで愛用しています。

香りはほとんど感じませんがゼラニウムとラベンダーの自然由来の香りがほんのりとするところがつけた時にリラックスした気持ちになれます。

敏感肌にはセラミドが良いときいていたのですが、この商品に決めた理由は色々なセラミドの種類があるなかでも人の皮膚に近いセラミドを使用しているところです。

とろみのあるテクスチャーで肌への浸透力がよくすぐにもっちり感を得られます。保水力が高いためかきめが整ってきて肌の本来の力を底上げしてくれている実感があります。

セラミドが肌に必要な理由

セラミドは肌内に水分を保って細胞同士をつなぎとめてくれる役割があります。

セラミドの特徴

抜群に水分を抱え込み肌から水分が逃げださないようにサポートしてくれたり外側からの刺激から守ってくれる働きがあります。

また保湿力があるので乾燥からくる小じわも内側からふっくらしてくる特徴があります。

セラミドは肌内に存在している

セラミドは私たちの肌内に存在しています。

肌は3構造に分かれておりその中でも最上部にある表皮にある角層という部分に水分と油分を抱え込む細胞間脂質がありその中にセラミドはあります。

そして肌表面のうるおいを保つにはその層を守るバリア機能が必要です。バリア機能は外側からの刺激を抑え肌内の水分が逃げないように防いでくれる皮膚が持つ大切な機能です。

そこで肌を美しくためには細胞間脂質を規則正しく整っていることとそれを構成するセラミドの存在が欠かせないのです。

セラミドは減ってしまうことがあるのか

年齢や生活習慣によって肌体力が低下するのに伴い肌内の構造も変化することでセラミドも減少していきます。

年齢を重ねると肌が生まれ変わるスピードがゆるやかになり栄養ある細胞が生まれず不健康な細胞ばかりが肌内に集まるとうるおいを保つ層が乱れその間からセラミドがどんどん逃げていきます。

質の良い睡眠、ぬるま湯での洗顔、正しい食生活、ストレスをためない、身体の冷えを放置しないことでもある程度守ることはできます。

年齢は止められないので今からセラミド補給が必要なのです。規則正しい生活を心がけましょう。

肌にうるおいがあるかは皮溝、皮丘のキメに表れる

化粧品メーカーの店頭で肌表面の様子を専用機械を用いて確認した経験はありますか?

肌表面は皮溝と皮丘が交わっておりうるおいある肌はキレイな三角形の形が表れます。しかしうるおいを失った肌は皮溝と皮丘の線が交わず三角形ではなく1本の線になっておりそれは乾燥していることを表します。

肌内に保湿力があれば次第にキメがふっくらして整った三角形になってきますのでぜひセラミドを役立てましょう。

このようなことから元々肌内に存在するセラミドを増やすためにも外側からスキンケアを使用して取り入れることが望ましいのです。

セラミド配合保湿化粧水はこんな方に向いている

☑肌の乾燥を感じている方
☑肌が硬くなっていたりゴワゴワしてメイクノリが良くない方
☑肌がピリピリ感じやすく敏感になりやすい方

これらのどれかが当てはまればぜひ保湿力があるセラミド配合のスキンケアをおすすめします。

特にアトピーが気になる方には保持成分の中でも比較的肌に負担がないのがセラミドですので適しているでしょう。

まとめ

自身の肌状況に合わせて適したものを選び美しい肌を作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です