50代の保湿化粧水ランキングTOP5とおすすめのエイジングケア方法は?

「何か50代に合うおすすめの保湿化粧水ってないですか?」

50代になるとお肌の機能が弱ってきて、保湿化粧水の効果を実感できない女性が多いそうです。

そこでこの記事では、50代の肌におすすめの保湿化粧水ランキングTOP5を紹介していきます。

50代のお肌はどのような状況かを理解し、それぞれの悩みを予防・改善できるような、お肌に適した成分が配合されているかで選んでいきましょう。また、50代女性におすすめのエイジングケア方法もお伝えしていきます。

50代の失敗しない保湿化粧水の選び方

うるおいが減少してくる50代のお肌は、表皮の皮膚が乾いてめくれやすくなっているので、その間から紫外線が入りやすく真皮まで刺激が加わり、コラーゲンエラスチンがダメージを受けお肌がたるみやすくなります。

角質層内に水分を貯めておくケアも必要ですが、それだけでは土台が弱まっているお肌はすぐにたるんできます。そのため、真皮までケアしてあげることが一番適しています。

50代におすすめの保湿化粧水は真皮層までケアできるもの!?

50代になると、肌のしなやかさがなくなってしまいます。その肌のしなやかさが失われているのは肌が老化しているからです。

肌老化を食い止めるためにも選ぶスキンケアの中には、

保湿力の高いものか
真皮層までしっかり守れる美容成分が入っているか

が重要です。

50代保湿化粧水の選び方:保湿力が高いもの

保湿力が高さは配合されている成分によって決まりますが、どのくらい保湿成分が配合されているのかが重要になります。
(下の50代の保湿化粧水ランキングでは、保湿力が高い化粧水を選んでおり、成分の説明もしているのでそちらで見てみてくださいね。)

また、アンチエイジング向けの保湿化粧水を選びましょう。それぞれ化粧水によってどの年齢層に向けた化粧水なのかが違います。

20代向けに作られた化粧水を使ってもおそらく物足りないと感じてしまうので『30代~』『40代~』や『エンジンぐケア』と書かれている化粧水を選びましょう。

50代保湿化粧水の選び方:真皮層まで守れる

では、どういった成分が真皮層までしっかりと守ってくれるのでしょうか。

真皮層まで守れる成分:コラーゲン、セラミド

真皮のシワを改善していくためには肌の土台となっているコラーゲンやセラミドを増やすことです。

ポイントなのは、コラーゲンやセラミド配合であればどれでも良いというものではありません。

コラーゲンにはさまざまな種類があり、分子も大きいので年齢を重ねた肌には浸透しにくいです。

そのため、なじみやすいフィッシュコラーゲンなど低分子のコラーゲンのものを選びましょう。

コラーゲン、セラミド+αが必要です!!

そして、より浸透させるためには、相性が良い成分も一緒に配合されているか確認しましょう。

ビタミンC誘導体やシワの改善にいいレチノールなども補うと、相乗効果を発揮し進行を遅らせてくれますのでぜひ取り入れたい成分ですね。

セラミド配合


また、セラミド配合のものを選びましょう。角層内にうるおいを溜め込む力が高いのでオススメです。

50代必見!!おすすめ保湿化粧水ランキングTOP5

50代に向けた保湿化粧水のポイントは、

保湿力が高い化粧水
真皮層までしっかり守れる美容成分が配合されているのか

50代のおすすめ化粧水簡単比較

総合評価 1位 2位 3位
商品名 米肌(コーセー) アスタリフトモイストローション 資生堂プリオールマスクイン化粧水
商品画像
しっとり感
肌なじみ
さらっと感
おすすめ度
価格

(1mlあたり45円)

(1mlあたり32円)

(1mlあたり18円)

公式ページ

1位 米肌(コーセー)

販売元 コーセー
内容量 120ml
価格 5400円(税込)
お試しセット 1500円(税込)
しっとり感
肌なじみ
さらっと感
おすすめ度

ワタシが使った20種類以上のアンチエイジングケア化粧水の中で1番良かったのが米肌です。

米肌を1ヶ月毎日使い続けてみた!ガチな口コミレビューします!!

私も実際にお試しセットで効果を検証しましたが、朝起きた時でも肌が潤っていて、お肌ももちもち!

保湿力、成分ともにかなり質が高い化粧水です。

米肌の特徴は?


米肌にはライスパワーNo.11という厚生労働省から認められた成分が配合されています。

ライスパワーNo.11は「水分保持能の改善」効果があり、私たちの体内にあるセラミドを産生させ、肌自らが潤いを保つ力を与えてくれます。

さらに、ライスパワーNo.11以外にも多くの保湿成分が配合されているので、乾燥肌の改善が期待できます(^^♪

まず購入するなら米肌のお試しセットがお得!!

単品の購入で失敗しないためにもまずは1500円のお得な米肌お試しセットを購入することをおすすめします。

お試しセットの内容
①肌潤石鹸15g
②肌潤化粧水(30ml)
③肌潤改善エッセンス(12ml)
④肌潤クリーム(10g)
⑤肌潤化粧水マスク(1回分)<非売品>

米肌の基本4ラインを2週間使えて1500円は安いですよね(^^♪

また、肌潤化粧水マスクというこのお試しセットでしか手に入らない非売品のパックもゲットできちゃいますよ!!

2位 アスタリフトモイストアップローション

販売元 資生堂
内容量 160ml
価格 3,000円(税抜)
しっとり感
肌なじみ
さらっと感
おすすめ度

アスタリフトは保湿力も高く、さらにアスタリフトだけに入っている独自成分が50代女性のお肌を潤してくれるでしょう。

5日間使い続けて効果を検証してみました!

アスタリフトの主な成分紹介

アスタリフトと言えば「アスタキサンチン配合」が有名ですね。

松田聖子さんをCMキャラクターで起用し、「これを使えば松田聖子になれるのか…!」と期待感を持たせるCMでもおなじみです。


では、具体的にどんな成分が入っているのでしょうか?

まずは保湿成分の豊富さがオススメポイントです。

水溶性コラーゲン
浸透性コラーゲン
ピココラーゲン

という3種のコラーゲンが配合されていますし、他にも以下の保湿成分が配合されています。

ヒアルロン酸
CLリフレッシャー

保湿成分だけを読んだだけで、もう潤いそうな気になります。

さらっとした使い心地ですが、内側からしっかり潤うのを感じてもらえるはず、というのが公式ホームページにも記載されていますし、ベタっとしない軽い使い心地はクチコミサイトでも好評です。

また、ダマスクスローズの香りもお手入れを楽しくすると好評ですね。

こちらは容器がポンプですので、適量を出しやすいことと、レフィルにはキャップ部分を付け替えるだけなので簡単で衛生的であることもオススメポイントです。

【送料無料】基本4品を試せるお得セット情報

管理人は普段化粧水を購入する前に、『お試しセット』で付け心地や肌に合うか試しています。

大容量のボトルを購入して『肌に合わなかった、、』では損になってしまいますからね。

お試しセットの内容
①ジェリーアクアリスタ(5日分)
②化粧水(5日分)
③乳液(5日分)
④クリーム(5日分)

さらに、B5サイズのしっかりした説明書まで入っていたので、正しい順序で正しく使用することができましたよ♪

送料無料で税込1080円なので、他メーカーのお試しセットよりもお安いですね。

3位 資生堂 プリオールマスクイン化粧水

販売元 ランコム
内容量 200ml
価格 8,000円(税抜)
しっとり感
肌なじみ
さらっと感
おすすめ度

こちらもプッシュ式ですので目安量が判断しやすくまたアロマブーケのほのかな香りでリラックスしながらケアができます。

使用感は少しとろっとした感触ですが塗布後はすぐサラッとしてなめらかな肌になります。

ハリ感を高めるために欠かせない加水分解コラーゲンや水分保持力がとても高いヒアルロン酸が、肌内へ浸透しやすいように保湿注入と密封保持になっているのでケア後はまるでマスクをした後のように、顔全体がしっとりする感じがあります。

配合されているシルクプロテインGLにはセシリンやグリセリンが含まれているので、キメが整い透明感とハリやツヤが期待できます。

☆50代女性の口コミ

今回はcrowdworks(クラウドワークス)で資生堂 プリオールマスクイン化粧水を使っている女性に愛用歴や魅力をアンケート形式で調査しました。

52歳女性
『しっとりする』

本当にうるおいます。本当にシートマスクをしたあとのような、しっかりとうるおった肌になるので、特に乾燥したと感じた日には多めに使って保湿をします。肌トラブルが以前よりも減ったような感じがしています。

54歳女性
『しっとりして乾燥しない』

肌に浸透しやすく、嫌なベタベタ感がないので使用感がとてもいいです。

この化粧水を夜使うと次の日までずっとしっとりモチモチしていて、冬でも乾燥しなくなりました。

少し前から気になっていた小じわも目立たなくなり、友達からも肌が若返ってると言われました。

57歳女性
『自信が持てる!』

母に誕生日に送られて来て使用したのがきっかけで愛用しています。

使うと肌に透明感が戻って来たような感じがして、輝きを取り戻したような気がしています。肌触りもツヤツヤで若返ったような感覚に。

年齢も年齢なのでお肌に自信がなかったのですが、こちらを使ってから周りに肌が綺麗、前より笑顔が増えた気がする、と言われるようになりました。

54歳女性
『パック不必要』

この商品を使用すると肌がミズミズしくなります。

今までであれば化粧水などもした後にパックをしていたのですがこちらの商品はパックをしなくてもきちんと保湿されていて肌がしっとり、潤いが肌の中まで浸透して翌日までしっかりと潤っています。

なので乾燥は一切気にならなかったです。

4位 ランコム レネルジーMローション

販売元 ランコム
内容量 200ml
価格 8,000円(税抜)
しっとり感
肌なじみ
さらっと感
おすすめ度

ランコムの中で、エイジングケアができるのがこのレネルジーシリーズです。

とろっとした使用感がお顔全体に伸びやすく、べたつきもないので心地よく使えます。またフローラルフルーティの香りはクセがないのでリラックスしながらケアができます。

浸透力が高いのはもちろん、次に使うケアを効果的に高めるために肌内と肌表面を潤すことが得意な化粧水です。たっぷり潤しながらエイジングケアを望む方に向いています。

☆50代女性の口コミ

今回はcrowdworks(クラウドワークス)でランコム レネルジーMローションを使っている女性に愛用歴や魅力をアンケート形式で調査しました。

56歳女性
『肌の調子が良いこと。』

他の商品と比べると、特に夏場はベタつきを感じないので、付け心地がとてもさっぱりしていて気に入っています。

それでいて、乾燥部分をきっちり潤してくれるので、肌トラブルがなく、翌日の肌のコンディションがいいため、化粧乗りがよくてとても助かっています。

51歳女性
『乾燥肌が治りました。』

年中通して乾燥肌。それが大きな悩みで色んなものを試してきて、たどり着いたのがこの化粧水でした。

しっとり系の化粧水はベタベするものが多いのですが、こちらそんな感じは無く、肌にぐんぐん染み込んでいく感じがします。おかげで今では、しっとり潤った肌になりました。

52歳女性
『肌がしっとりして、滑らかになりました。』

乾燥肌に肌質が変わり始めた30代からのエイジングケアにいいかなと思い使い始めました。

しっとりとしたとろみのあるローションが、カサカサだった肌にすっと浸透していくのがわかり、ガタガタしていた肌表面が使い続けることで、滑らかに整った感じがします。好みの香りも気に入っており、これからも愛用するつもりです

54歳女性
『若返りました』

年齢に対して老けて見られることが多くそれが本当に嫌でした。肌のくすみやニキビ跡などは今までの商品では消えることはなかったですし、保湿しているだけといった感じでした。

ですがこの商品を使用してから肌がしっかりとしたというかハリが出てきて、目の周りのくすみも薄くなりました。

5位 ファンケル無添加エンリッチ

販売元 ファンケル
内容量 30ml
価格 1836円(税込)
お試しセット 1830円(税込)
しっとり ★★★☆☆ 3点
肌なじみ ★★★★☆ 4点
価格 〇(1mlあたり61円)

1ヶ月使い続けて効果を検証しました!!

こちらも4位と同じくファンケルですので、「化粧液」です。成分は4位のものとは少し異なり、使い心地も少し異なります。

☆オススメポイント

ファンケルの無添加エンリッチシリーズに含まれている美容成分の大きなところは、「アクティブセラミド」です。

これは何かというと、角層の美しさは細胞の状態にかかっているそうで、その生まれたばかりの細胞に働きかけて角層をふっくら調える力を自分でつける、「自活力」を鍛える成分です。

また、無添加エンリッチには、肌により吸収されやすい形に変化させた「適応型コラーゲン」を配合しています。

この働きによって、35歳を境に減り続けるコラーゲンの働きを補い、アクティブセラミドをしっかり肌内部に届ける役割を果たします。

また、こちらはボトルがポンプではないのですが、ボトルを逆さにしてもジャバッと出ないようになっていて、適量を出すことがとても簡単です。

ボトルそのものもコンパクトですから、旅行などに持っていくのもラクチン。

つけ心地は、液はさらっとしているのですが、ハンドプレスをすると自分で惚れ惚れするようなふっくら・しっとりした感じで、お手入れが日に日に楽しくなりますよ。

1ヶ月使い続けて効果を検証しました!!

☆50代男性の口コミ

54歳女性
年々減少していくコラーゲンにストップをかけるかのように使用し始めてから、肌に潤いとハリが戻りました。

化粧水はサラサラとした感じお肌に塗るとスーッと染み込んでいく感じです。つけた後はサッパリする感じで翌朝はしっとりもちもちとした肌感に驚きました。コラーゲン不足が気になっていたのでコラーゲン配合の化粧水はとても有り難かったです。

50歳女性
肌のカサつきがひどく、特に口元がひどかったのですが、無添加エンリッチを使ってからカサツキがなくなって、口元の粉吹き状態が治りました。

しっとりタイプを使っていますが、特にべたつく感じはなく、しっとりと浸透して肌に良くなじむ感じがします。洗顔後に塗って、その後にメイクするときでもよくなじんでいるので、化粧のりも良く、もちもち肌になります。

口コミをもっと見る

【今なら半額】お得なお試しセット

お試しセットの内容
①化粧液(30ml)
②乳液(30ml)
③マイルドクレンジングオイル(20ml)
④洗顔パウダー(10包)
⑤濃密もっちり泡立てネット
⑥花柄ふらっとポーチ

今まで購入したどのお試しセットよりも特典がついていてお得感があるのが、ファンケルのトライアルキットなんです。

お試しセットで1ヶ月分の量はすごいですよね!!(他のお試しセットはだいたい1週間分です。)

送料無料で、使用後でも無期限で返品交換OKというのも安心できます。

さらに、化粧水以外に5種もおまけがついていて、通常3672円が半額の1830円になります。

ただし、この半額で購入できるのは、

お1人様1回限り!!

単品で化粧水30mlを購入すると1830円(税込)で、お試しセットと同じ値段なので、まずはお試しセットを購入することをおすすめします。

50代保湿化粧水ランキングで米肌が1位の理由

1位の理由:保湿成分が豊富

ライスパワーNo.11というお米由来の成分が配合されている他にも保湿成分も多く配合されているので高保湿効果があります。

ワタシも米肌のお試しセットを2週間使ってみて、高保湿を実感しました(^^♪

夜使って朝までもっちり!

一緒に脱毛もしてみませんか?


夏は海に行ったり、プールに行ったり、肌の露出が多い時期ですよね。今ならたった90円で『人気の箇所+両ワキ・Vライン』を脱毛することができちゃいます♪

【おすすめ保湿化粧水】50代の肌って何!?

若々しいお肌の特徴であるツヤ・ハリですが、年齢を重ねたお肌に出るシワやたるみは一気に老けたように見えがちです。

では、そんなシワやたるみは50代になると、お顔のどの辺りに表れてくるものかご存知ですか?素肌を鏡で見てじっくり確認してみましょう。

50代はシワやたるみはどんなところに表れる!?

これらが50代になると、肌に表れてくるといわれており多くがシワから始まり、それが深くなることでたるみへとつながります。

詳しく分けるとシワは3つに分かれます。

50代の肌→ちりめんジワ(小ジワ)

目元にできる浅いシワのことで、肌にスキンケアでうるおいを与えれば肌が回復します。

50代の肌→表情ジワ

目元口元額など、笑った時など表情を作る度に特に薄いとされる皮膚の部分が、何度も折り返されて跡が付き肌にシワとして出てきます。

これらは、真皮にあるコラーゲンの質と低下により、何度も折り返された部分が戻らなくなるからです。

50代の肌→真皮ジワ

表情ジワが進行したものなので、表情がない時でもシワが目立ってきます。

ここまでくると、スキンケアのうるおいだけではシワを改善できないので、これ以上シワを深くさせないようなケアは必須でしょう。

上記の3つに分けたシワの中でも、特に「真皮ジワ」が50代のお肌にはくっきりと表れやすいです。

表皮、真皮、皮下組織の3構造に分かれており、50代頃になると何だか肌のツヤや透明感、ハリやなめらかさがなくなってきたなと感じることはございませんか?

それは、お肌の一番下にある真皮層までダメージを受け、改善する力が低くなっているからです。

免疫力が低下することで、新しい肌細胞を生み出す力も弱くなっています。そのため、健康な肌作りがうまくできず刺激を受ければすぐにダメージを受けてしまいます。

真皮層の機能が弱まると、上記のようなトラブルが起きますので改善できるケアを含めましょう。

50代は保湿ケアだけではシワ、たるみは改善されない

スキンケアはうるおいを与えるケアであると思われがちですが、それは20代のようなお肌に適用される一番シンプルなケアです。

肌表面のしなやかさが失われ、目元や口元のシワやたるみが表れているお肌には、真皮層の細胞が弱まっているので角質層内のうるおいケアだけでは、肌表面のしなやかさまでは全く改善されません。

そのため、年齢を重ねたお肌には高い保湿力はもちろんのこと、それにプラスして真皮層のケアができる美容成分配合の化粧水が求められます。

保湿をすればよいという声が多い理由として「シワやたるみは乾燥からきている」と思われがちなので、商品を選択する際には保湿のものにしか目がいかず、お肌の悩みに適したスキンケアの選択ができないのです。

確かに乾燥からくるものもありますが、それには条件がありお肌の悩みとしては小じわのみです。

など、一時的か継続的かで小じわかシワの区別ができます。

これらを踏まえてあなたの肌はいかがでしょうか?

もし継続的に肌表面に出るのであれば、それは間違いなく真皮層の弱まりからきているので、それに適したスキンケアを選ぶことが望ましいでしょう。

50代におすすめのエイジングケア方法とは

50代になると、すぐに乾燥してしまったり、しわやたるみが気になったりしますよね。気になってしまったときに自宅で簡単にできるエイジングケア方法をご紹介します。

時には集中マスクケア

水分と油分を抱え込むことができるラメラ構造が、正しく整列できなくなると毎日いくら保湿力が高いスキンケアをしても、肌表面に浮いてしまい意味がありません。

浸透させることが大切ですがもし、特別の日があるときや早い肌実感を求めている際にはとてもオススメな方法があります。

それは、うるおいをしみこませた「集中マスクケア」です。

いつもお使いの化粧水をコットンにしみこませ、頬や額など浸透を高めたい部分にのせ5分ほど経ったらお顔からはがしましょう。この方法は、瞬時になめらかなお肌にしてくれます。

顔の筋肉を鍛えてみよう!!

顔の皮膚の表情筋は、皮膚とくっついているので顔の筋肉も鍛えるとしわやたるみにくくなります。

目元は目を細めたり、開いたりすることで目の周りの筋肉が動きます。

口元はひらがなの「お」をイメージし、大きく開いた口角を内側にすぼめたり、戻したりすることで筋肉が動きますので、鏡を見ながら行ってみましょう。

50代女性に良くある疑問2選

小じわが目立ってきたんですけど、すぐにできる対処法はありますか?

化粧水博士
極度の乾燥によって、目元や口元に小じわが目立ってくることがあります。その場合には、コットンに適量の保湿化粧水を染み込ませ、目の上に乗せるようにしてパックをしてみましょう。

目元は、お顔の中でも一番皮膚が薄い部分です。強くこすると、小じわの原因にもなってしまいます。口元も同じく、コットンでローションパックをしてみましょう。コットンを載せている時間は、5分~6分くらいにしてくださいね。

しみができてしまったのですが、すぐにできる対処法はありませんか?

化粧水博士
急にお肌にシミができてしまうのは、お肌の生まれ変わりが上手くできなくなっている可能性もあります。そのため、一度ハーブなどが含まれているピーリング商品で、古い角質をはがしてあげましょう。

もしかしたら、古い角質が皮膚の表面に重なっていて、そこからシミのようなものができてしまったのかもしれません。古い角質が取れると、お肌のくすみも取れてきます。もしかしたら、くすみと一緒シミも薄くなるかもしれませんよ。

50代の保湿化粧水選びで悩みがちなあなたへ

保湿化粧水を選ぶときに何を基準に選ぶのかは人それぞれ違いますよね。どう選んだら正解というのはないのですが、保湿化粧水を選ぶときに悩みすぎて結局購入できない女性が多いようですね。

私の前職ではどういった悩みを持っているかを聞き出し、結局どのような化粧水を購入すればよいのかなどアドバイスをすることが多かったです。

50代女性の保湿化粧水選びの際の悩みにコメントをしていくので、ぜひ参考にされてみてください。

60代女性
肌質が乾燥肌の為、夜にはガサガサになってしまい50歳を過ぎる頃から、保湿化粧水を色々サンプルでもらい試しました。しかし表面はしっとりするのですが、すぐに乾燥肌に戻ってしまいます。結局は同年齢の方が使っている話を聞いて、すこし高額ではあったのですがその化粧水にしました。

乾燥肌の女性のお悩みを聞くことも多かったのですが、乾燥肌の女性にはエイジングケア化粧水を使用することをおすすめします。

どのメーカーも若者向けの化粧水と40代以上向けの女性の化粧水は分かれています。

オルビスで言うと、

アクアフォースが20代~40代向けで、オルビスユーが30代~向けとなっています。

また、すぐに乾燥肌に戻ってしまうというのは、真皮層まで保湿成分が行き届いていないからと考えられます。

この記事の最初の見出しで『真皮層を潤してくれる成分を選ぶと良いでしょう。』とお伝えしました。

コラーゲンだけではなく、他の成分も見てみてくださいね。

50代女性
肌トラブルが多いので、肌トラブルが起きないかどうかが一番悩みました。自分に合わない商品は、使用するとすぐにボツボツができてしまいます。他にも有名なコスメメーカーが良いのか、ネットで売れている商品が良いのか悩みました。

使用するとすぐにぼつぼつができてしまうという場合は、何かの成分があっていないということでしょう。

人それぞれ合う、合わないがあるので、まずは色々な化粧水を試してみると良いでしょう。

化粧品コーナーに行っても良いですし、どのメーカーにもお試しセットが用意されているので、安く試すことができますよ。

50代女性
お店で保湿化粧水を選ぶとき、商品も多くてどれを選べばいいか、どれが自分に合っているか、効果はどうなのかといろんな商品を見て悩んでしまいますし、自分に合っていなかったら残った化粧水をどうしようと悩んだりしています。

残ってしまうともったいないので、まずは少量のお試しセットを購入してみましょう。

だいたい1000円から1500円前後してしまいますが、お肌に合わなかった場合は、返品保証でお金が戻ってくる場合もあるので、しっかりと見てみてくださいね。

また、ドモホルンリンクルなどお試しセットが無料で購入できる場合もあります。
ドモホルンリンクルのお試しセット内容はこちら!

50代女性
肌が強い方で何を使っても合わないということはないのですが、年齢的に安い若い子向けのもので大丈夫かと思いました。でも年齢に応じた化粧品のシリーズだとなかなかのお値段で手が出ないし…。結果、お手頃価格のものを購入し、効果もあるのかないのかわからないまま使っている感じです。
50代女性
原材料を見て、添加物や植物由来の成分が配合されているもので肌にやさしそうなもの、しっかり保湿できそうなものを捜しました。値段が高いほうが効果があるのか、でもそれだと継続して買い続けるのが難しいので悩みました。リーズナブルで質の良い商品を捜すのに時間がかかりました。

そうですよね、エイジングケア化粧水の方が若い人向けの化粧水よりも高い傾向にあります。

価格を気にするようでしたら、このような順序で選んでいくと良いでしょう。

①市販で売っている化粧水を試してみる!!

50代の女性でも20代向けに作られた化粧水が合うこともあるので、まずは市販の化粧水で試してみると良いでしょう。

有名な化粧水で言うと、ちふれ、ハトムギ化粧水などは安くて大容量なので、気軽に使えちゃいます。

②もし市販のものが合わなかったら、安いエイジングケア化粧水を選ぶ!

私が試した中でコスパが良い化粧水は、オルビスユーアスタリフトローションですね。

50代女性

一度決まれば同じものを使いたいので、ある程度の知名度のもの(基準はどの店舗にも置いていそうで、販売中止にならないくらいの売れ行きがあるもの)、香りがきついものも気分が悪くなるので選びません。価格帯は安ければうれしいですが、あまり高すぎるものも買いません。

香りって大事ですよね。私も香りには敏感なので、アルコール臭がしないものを選んでいます。

50代のおすすめ保湿化粧水まとめ

肌の細胞は生きているので、シワやたるみなどの悩みに合った保湿化粧水を使用すれば、ある程度までは改善できます。

50代のお肌では、角質層内のケアだけではなく、真皮層までのケアが必要になってきます。また、早めに対処をすることでも、シワやたるみを最小限におさえることも可能になります。

お肌の老化を遅らせるためにも、自分に合った保湿化粧品を使ってみてくださいね。そして、これらのことを参考に、日々のケアを楽しんでください。

↑↑ランキングに戻る

【おまけ】保湿化粧水を使う理由を考えてみよう!!

そもそも保湿化粧水を使う理由ってなんだと思いますか?

保湿化粧水は使わなくてはいけない!と親に言われた
友達が使っていたから使ってみた
肌の調子を安定させるため
肌を乾燥から守るため

など色々な回答があると思います。

今回は50代女性に保湿化粧水を現在使っている理由を聞いてみました。

回答①

お肌の老化防止にはたっぷりの水分が不可欠です。肌が乾燥すると、小じわの原因になりますし、感触もざらざらするなどロクなことがありません。お肌をうるうるに保つために、使っています。

回答②

乾燥肌だけど脂性というのが若い頃からの悩みでした。自分にあった保湿化粧水を使って悩みが解消したのが使う理由です。

回答③

肌が乾燥しやすいので、乾燥を防いで肌荒れしないために使っています。また、水分がたっぷりと肌にあると肌の状態も良くなってくれます。

回答④

乾燥肌で、夏場はエアコンの室内にいるため、常に肌がカサカサし、乾燥している感じがするので使用しています。

回答⑤

中学性のとき母から洗顔後に一番初めに保湿化粧水をつけるのよと教わりました。そのため朝夕の洗顔後には欠かさず使っています。そして年齢的に若い頃と比べて肌の保湿力が落ちていると実感していることが使っている理由です。

回答⑥

肌の乾燥。私の仕事はパートで事務の仕事をしています。1年中と言っていいくらい天井からエアコンの風が直接顔に当たるので、本当に冬は乾燥して困っていました。最初は乾燥が原因ということがわからず、太陽の下にでると肌が真っ赤になり痒くなって、皮膚科にも行くと酒さと病名がつけられました。薬も飲んだりつけたりしていましたが、それまで使用していた化粧品が合わず、保湿成分が入った化粧品に変えたところ劇的に変わりました。その時は本当に原因がわかったこともあり嬉しかったです。

回答⑦

乾燥肌だから。年齢で化粧水を使ってもどんどん吸う感じで潤いが無くなってきたと感じるから。普通の化粧水だと全然足らなくて、肌がピシピシしてしまうからだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です